iPadとAndroidスマホの2台持ちはあり?元AndroidユーザーがiPadとの組み合わせを解説

  • iPadはAndroidスマホの相性はどう?
  • iPhoneにしか出来ないことってなに?
  • iPhoneがないんだけどiPadを買ってもいい?

iPadと”iPhone以外”の相性、購入を検討している方は気になると思います。私も実はGoogle Pixel が気になっています。

Androidだと「なにが出来て、なにが出来ないのか」知っておくと、買ってから後悔しません。

結論
iPadと組み合わせるスマホは、iPhoneでもAndroidでも大差ない
使いたいスマホ、低価格のスマホ、好きなスマホを選んで問題ありません。

iPhoneは好きだし、高性能で使いやすいと思っています。

ですが、近年のiPhoneあまりにも高い。金額差を覆せるメリットと感じる人は果たしてどれほどいるのでしょうか。

「iPhoneは不便そう」と毛嫌いして、Android端末を使い続けていた管理人が解説します。

・iPadを使い倒すフリーランス
・前職は補償関連に10年以上従事
・Notion Essentialsバッジ所有
 » その仕事、楽になります 
・妻はiPadを使う現役小学校教師
 (キッズコーチング1級)

📮質問やお仕事依頼はお気軽に♪
» お問い合わせ
» プロフィール

ダイスをフォローする

更新情報

iPadを手帳化して趣味に没頭できるタスクツールを公開しました。誰でもコピーするだけで使えます。

» 趣味に全力するためのNotionタスク管理テンプレート

期間限定で無料配布しているので、iPad好きはぜひご覧ください。

iPadとAndroidスマホの相性は「悪くない」

理由1:iPad主体の生活にはスマホの出番が少ない

「スマホの使用率が下がる」は想像できないかもしれませんが、iPadを使い倒すようになると自然にそうなります。

iPadを買うとスマホの機会が減る理由
何をするにも効率が良い
同時に別のソフトを起動できる
消費だけでなく生産できるデバイスだから

何をするにも効率が良い

画面を切り替えなくてもトーク切り替えができます
メールアプリSpark、画面切り替えなしで確認

例えばLINEやメールは画面切り替えなしに中身を確認できます。


同時に別のソフトを起動できる

ゲームをしながら本を読める(一部隠してます)

ゲームをしながら待ち時間で漫画を読むなんてことも。


消費だけでなく生産できるデバイスだから

Canvaでデザイン作成

広い画面でデザイン作成でき、

iPadでブログ作成

ブログも書けます。

ほんの一例ですが、iPadの方が便利なことが多いので、スマホを使う場面が激減します。
» 具体例の参考記事「 生活が変わる、iPad miniの活用術まとめ【趣味にも仕事にも】

管理人のメインがiPad mini 6であることも起因しますが、仮に無印iPadだとしても、まとまった時間は極力iPadを使うでしょう。

iPadを出すのが面倒な場面なら、WEB閲覧で十分。iPhoneである必要はありません。

iPhoneの主な用途
・電子マネー
・簡易的なWEB閲覧
・電話やメッセージ

使う場面が少ないのは、iPhoneが必須ではない一番の理由です。

理由2:高額なiPhone端末代を他に回せる

Android端末はほぼ無料で手に入れることも出来ます。格安SIM「IIJmio」のOPPOなどはその典型。
» (関連記事)IIJmio(BIC SIM)は遅くて使いにくい?2,000円以下で大満足

使用頻度の低いスマホにお金を出すよりも、

iPadに限らず、デスク環境整備や趣味にウエイトを置く方が満足度は高まります。

出番の少ない端末への出費を抑えることで、生活の質を高めるアイテムに投資できます

理由3:iPhoneとの連携は便利だが必須ではない

「iPadとiPhoneは連携が強み」 は事実であり、非常に便利なiPhoneを使うメリットです。

ですが、必須かと言われるとそんなこともありません。

例えば、NotionやWordPressのデータは全てネット上にあるので、端末がなんであれ同じデータで連携できます。

iPadは、Apple Watchのように「iPhoneありき」ではないので、クラウド上の連携だけで済む人なら端末はなんでも良いといえます。

iPhoneにしかできない「具体的な連携機能」は次に解説するので、iPhoneを選ぶ基準になるかどうかの材料にしてください。

iPhoneにしかできないこと

iPhoneとiPadの便利な連携機能

  1. iPadで電話に出れる
  2. どちらからでも、端末を探せる
  3. 使い方が同じなので操作の会得が楽
  4. アプリへの課金は、1回すればどちらでも使える
  5. Apple端末と瞬時にデータ共有できるエアドロップ
  6. メモ、TODOリスト、ユーザー辞書などを共有できる
  7. iPhoneでコピーしたものをiPadでペーストできる(逆もあり)

細かく言えば、AirPodsが自動的に使っている端末に切り替わったり、写真アルバムを共有できたりと、見ていたWEBページをすぐに共有できたり、同じメーカーならではの便利機能もあります。

ですが、利用シーンが多いのは④⑤⑥くらいで、他は最悪なくても良かったり、他の代替サービスがあったりで、必須ではないと思っています。

iPhoneは大好きですが、「iPadにはiPhoneが必須」と言えるほどのインパクトはありません。

Android端末を選ぶメリット

USB Type-Cのケーブル一本ですむ

iPhoneも2024年までにはUSB Type-C充電になりますが、現状は汎用性の低いLightningケーブルです。

こういうケーブルを使わなくて済むようになる

持ち物が減り、デスク上が整理されるのは、地味ですが嬉しいメリットです。

SDカードが使える・iCloudの容量を圧迫しない

iCloudにはiPhone・iPad両方のデータが蓄積されていくので、すぐにいっぱいになります。

SDカードのメリットは以下の通り。

  • 容量不足を即解消できる
  • パソコンでも使えるので便利
  • 物理的なバックアップも取れる

AndroidからiPhoneへ乗り換えたときに、SDカードが使えなくなったのは純粋に不便に感じました。

iPhoneのLightning端子からSDカードを使うこともできますが、端末内蔵ではないので面倒なだけです。

入れれば済むだけのSDカードは、iCloudよりも便利に感じる人が多いと思います。

【期待】キーボード代わりになるかも?(今は微妙)

同じメーカー同士で1番実装してほしい、「iPhoneをiPadのキーボードとして使う」は現状できません。アプリを使う方法もいまだにありません。
» iPadの最適キーボードアプリをさがす【たどり着いたオススメの入力方法も紹介】

「キーボードを持ち歩きたくないけど、文字入力を快適に行いたい」という場面で使えるアプリ、Androidでは一応あります。

iPadのキーボードやマウスになるAndroidアプリ(真ん中あたりにポインタが出てます)

現状、Android端末で最適なアプリは見つかっていません。今回使ったアプリも英語入力のみで使いにくい。

現行のAndroid端末なら、より良いアプリがあるかもしれません。ここは期待値です。

Apple公式で対応してくれれば一番ですが、あまり需要がないのかもしれませんね。

Android派だった管理人がiPhoneを使う理由

Android端末よりも安定性があった

ソシャゲの全盛期だった10年近く前、Android端末はハッキリ言ってゴミでした。これを機にiPhoneへ移行。

白猫プロジェクト

白猫プロジェクト

COLOPL, Inc.無料posted withアプリーチ

当時ハマっていたソシャゲ。カクカク動作、端末は灼熱、とても快適には動かずiPhoneへ移行。

iPhoneに乗り換えた時の快適さが衝撃すぎて、いまだにAndroidはもっさりだと無意識に思ってしまいます。

残念ながら現行Android端末ユーザーが近くにいないので試せませんが、モックを触る限り現行Androidは快適そうです。

キャリア割引率が大きい

現在はiPhone 13 mini、正直かなり気に入っていて愛用してますが、定価だったら絶対に買っていません

もう一度買い直す気がないから、300円のスマホ保険で守って大切に使ってます。

キャリア割引が完全になくなればiPhoneは買わずに、格安SIMのキャンペーンAndroidを使うでしょう。

良い端末を追うのに疲れた

Android端末の頃は、常に新しい機種を追いかけ、物欲を刺激されていました。端末の進化が早く、レパートリーが豊富なためです。

iPhoneは2〜3年前の機種でも軽快に動作します。

キャリア割引が効いて、長い間使え、物欲が抑えられる安心感はとても心地が良い。

「iPhoneでいいや」と気軽に選べるのは、ユーザー拡大にも寄与した大きなメリットです。

利用者が多いので何かと便利

AirDrop(iOS間でのデータ転送)、関連アクセサリー、記事やアプリの解説、ユーザ数の多さは、端末スペックでは測れない快適さを実現します。

家族や知り合いに説明するときも、iPhoneばかりなので楽でした。

いまだにAndroidの方が便利だと思っていること

指の軌跡パターンでロック解除

便利だったパターンロック解除

iPhoneでなぜ実装されないのか不思議で仕方ない、便利なパターンロック解除。

Android端末のキーボードは使いやすい

カーソル移動に便利な左右ボタン
電話帳やパスワード長に直接アクセス→貼り付け可能

画面は拡張キーボード「ATOK」。

iPhoneでもキーボードアプリをインストールすれば、左右操作ぐらいはできますが、パスワードの入力やメモリが足らなくなると、純正キーボードに切り替わって不便。外部アプリを呼び出す機能もiOSでは実装できません。

キーボードの使いやすさは圧倒的にAndroidでした。いまだに思います。

雑に扱える

誤解を生むかもしれませんが、Android端末はiPhoneよりも雑に扱えました。

雑に扱えた理由
・端末価格が安かった
・数年経てばほぼ無価値になった
・機種にもよるが、丈夫なイメージ

壊れたら変えればいいやという、消耗品感覚で使っていました。

高価なGoogle Pixelなどは別ですが、雑に扱える安心感はとても心地が良かった覚えがあります。

高価なiPhoneは買い替えができない白物家電なので、保険は必須です。安いAndroidなら、保険にかけないという選択肢も持てます。

iPadとAndroidスマホの2台もちは意外と相性が良い まとめ

  • iPadを主にすれば、スマホはなんでもいい
  • iPhoneにしか出来ないことがあるが、必須ではない
  • 安い、雑に扱える、は常に持つ携帯端末として合理的

Androidユーザーも心配することなくiPadを使って欲しいと思います。相性は悪くありません。

丈夫であったり、ミニサイズであったり、折り畳めたり、Android端末は個性で選べるのも楽しいはず。

iPadの購入を検討している方は、以下の記事もご活用ください。

コメント