PR

【正直にレビュー】SOUNDPEATSとAirPods Proの比較【Capsules3 Pro、GoFree2】

  • AirPodsは高い…他の選択肢ない?
  • 一万円以下のイヤホンて問題ないの?
  • AirPodsと比較したメリットデメリットが知りたい。

どんなに一押しだとしても、AirPods Proは価格が高いのが最大のネックです。

かく言う私も、AirPods Proを使う前はAnkerの格安イヤホンSoundcore Liberty Neoを使っていました。

格安イヤホンにはノイズキャンセル機能がなく、AirPods Proの初装着は衝撃的だったのを覚えています。

AirPods Proに慣れたこの耳が満足できる一万円以下のワイヤレスイヤホンはあるのか?
※偉そうなことを言いましたが、音響の専門家ではありません。

結論
素人判断ではありますが、
SOUNDPEATSのイヤホンはAirPods Proと遜色なし。

ノイズキャンセルも音質も同レベルです。
1万円以下で質の高いイヤホンを手に入れたいなら間違いなくこれ。

イヤホンの機能だけで考えれば、多くの人はこちらを利用した方が良いでしょう。

後述しますが、私はAirPods Proを持っているのに、パソコン専用にはSOUNDPEATS Capsules3 Proを使っています
(現在は後述する)SOUNDPEATS GoFree2になりました。快適すぎる。

本記事も、SOUNDPEATSイヤホンで音声入力で執筆していますが、精度も問題ありません。
» AirPods Proの音声入力でブログの文字起こしが便利

1万円以下のノイズキャンセルイヤホンを探している方は、お試しください。

created by Rinker
SoundPEATS(サウンドピーツ)
¥8,480 (2024/07/19 15:43:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SoundPEATS(サウンドピーツ)
¥7,880 (2024/07/19 15:43:27時点 Amazon調べ-詳細)

本記事では、以下の二つをAirPodsと比較します。

  1. カナル型のSOUNDPEATS Capsules3 Pro
    ※ノイズキャンセルあり
  2. 耳掛け式のSOUNDPEATS GoFree2

※今回メーカー様から商品提供を受けレビューしております。が、忖度なく本音でレビューします。

この記事を書いた人

・iPadを使い倒すフリーランス
・前職は補償関連に10年以上従事
・Notion公認資格を2つ保有
 » その仕事、楽になります 
・妻はiPadを使う現役小学校教師

📮質問やお仕事依頼はお気軽に♪
» お問い合わせ
» プロフィール

ダイスをフォローする

SOUNDPEATSイヤホン 共通の特徴

  1. カナル型のSOUNDPEATS Capsules3 Pro
    ※ノイズキャンセルあり
  2. 耳掛け式のSOUNDPEATS GoFree2

デジタル機器や音質のプロではないので、さらっと情報だけ掲載します。

まずは共通する特徴から。

メインはAirPods Proとの比較なので、気になる方はそちらからご覧ください。
» 比較まで飛ぶ

LDACコーデック対応でハイレゾ音源を楽しめる

超簡単にまとめると、

Bluetooth技術を使ってたくさんの音楽データを高速送信できるので、高音質で楽しめる技術です。

音質を調整できる専用アプリもあり、低価格でクリアでリッチな音楽体験ができるのが魅力です。

SOUNDPEATS

SOUNDPEATS

yong yang無料posted withアプリーチ

コーデックのレベルで見ると、私が使っている初代AirPods Proの「AAC」よりも高音質です。

バッテリー持ちがすごい

AirPods Proよりも明らかに長持ちします。

満充電からでイヤホン単体で

  • AirPods Proは4時間半参考
  • SOUNDPEATSは8時間
  • GoFree2は9時間

数値上はもちろん、体感でもわかるほどバッテリーは長持ちです。

防水・ノイズキャンセル

AirPods Pro同様、防水規格:IPX4
水の飛沫から守れるレベルなので、運動中でも使えます。

GoFree2に至っては防水規格:IPX5になりました。

簡単に言うと、IPX4は軽い水しぶきに対して耐性があり、IPX5はより強い水の噴射にも耐えられるレベルの防水性能を持っています。


IPX4:汗や小雨からの保護
IPX5:水道直洗い等、直接的な水の噴射

ノイズキャンセルについてはAirPods Proの公表値がありません。

一応参考程度に、
AirPods Proのノイズ除去力が-35dB
SOUNDPEATS Capsule3 Proが最大43dB
SOUNDPEATS GoFree2は耳を塞がない設計なので、ノイズキャンセル非対応です。

実測値と理論値なので一概に比較はできませんが、体感としてはCapsule3 Proのノイキャン性能はAirPods Pro以上です。

created by Rinker
SoundPEATS(サウンドピーツ)
¥8,480 (2024/07/19 15:43:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SoundPEATS(サウンドピーツ)
¥7,880 (2024/07/19 15:43:27時点 Amazon調べ-詳細)

それではAirPods Proと比較したメリットデメリットを解説します。

SOUNDPEATSイヤホンとAirPods Proの比較

デザイン

大きさは同じくらい
GoFree2は一回り大きいです。
左:GoFree2 中:Capsules3 Pro 右:AirPods Pro

Capsules3 ProとAirPods Proの大きさはそこまで変わりません。
耳掛け式のぶん、GoFree2一回りサイズが大きくなっています。

色味はブラックとホワイトの2カラー展開。ブラックは艶消しされて高級感がある仕上がりになっています。

装着部は大体同サイズ。
耳掛け部分は柔らかい

カナル式の二つは大体同じ大きさ。
耳掛け式は軽く曲げることもでき、柔らかい触り心地。メガネ+耳につけていますが痛みも重さもなく非常に快適です。

ケース収納はノーマルAirPodsと同じ、伸びた端子が内側に収納されます。

Capsules3 Pro:すでに裏面に傷が。。(身に覚えなし)

ほこりは目立ちやすく、表面はAirPods Pro同様、傷が付きやすいです。

GoFree2:スー○ーマンのようなロゴ

ざらつきのある仕上がりになっており、Capsules3 Proよりも高級感があります。
触っていて気持ち良い。

専用ケースがないので、落下の破損等はスマホ保険で守る必要があります(もしくは価格が安いので受け入れる)。
» AppleCareは損してる!スマホ保険おすすめランキング

USB-C充電。Qi充電は非対応。

AirPods Proの充電端子はLightningなので少し不便。
Capsules3 ProはUSB-Cとなっています。

GoFree2もUSB-Cです(写真だと奥側に充電端子)

SOUNDPEATSはどちらもUSB-C充電なので便利。しかしSOUNDPEATS Capsule3 Proにはワイヤレス充電機能がないので、必須な方には向いていません。

見づらいですが、ペアリングボタンは下についています。サイズも小さいので、間違って押す心配もありません。

GoFree2にはペアリングボタンはありません。スタイリッシュです。

引用:公式HP
引用:公式HP
ケースをつけるとAirPodsProの方が少し大きい

左はAirPods Proなら一択で良いと思っているカバーです。

  • 保護機能と丈夫なカラビナ根本
  • 防水性能があり蓋カバー一体型
  • ワイヤレス充電と充電ランプが見える

AirPodsはツルツルしていて小さく落としやすいのでカバーも保険も必須。
つまりAirPodsは製品代以上に費用がかさみます。

AirPodsを選ぶ場合はアクセサリーや保険の金額もトータルで考えましょう。

created by Rinker
Spigen
¥2,299 (2024/07/19 03:20:12時点 Amazon調べ-詳細)

AirPods Proと比べたデメリット

  • ワイヤレス充電がない
  • 端末間で勝手に繋がらない
    ※GoFree2では解消
  • 電磁波やPCの場合は壁に弱い
    ※電子レンジや別の部屋で接続切れ

ワイヤレス充電がない

定位置に置いておけば”充電する”という小さなタスクがなくなるのがワイヤレス充電の魅力。
これができません。

Apple WatchとAirPodsも同時充電!オススメの3in1ワイヤレス充電器

コンパクトにまとめられないのは難点の一つです。

AirPods Proはケースの充電残量もわかる。

また、小さいことですがケースの充電残量がわからないのも気になりました。
※イヤホン本体の残量はわかります。

端末間で勝手に繋がらない

AirPods ProはiPhoneを触っていればiPhoneに、iPadならiPadに、勝手に繋がります。

つまりAirPodsの場合はBluetoothを繋ぎ直す必要がありません。もちろん手動で繋げる設定もあります。
» 設定方法

これに慣れていると、SOUNDPEATS Capsule3 ProでiPhone・iPad・MacBookを行き来するのが超面倒です。

なので冒頭の端末1台で使うなら最強にコスパが良いに繋がります。

GoFree2ではアプリでマルチポイントに対応しました。
驚くことに、AirPodsレベルにiPhone←→iPad間の切り替えがスムーズです。

SOUNDPEATS

SOUNDPEATS

勇 杨無料posted withアプリーチ

電磁波やPCの場合は壁に弱い

まず電子レンジの前で途切れます。どうやら電磁波に弱いようです。

また、PCに接続している場合は別の部屋に行くとすぐに途切れてしまいました。

AirPods Proの場合は途切れません。

壁を隔てると切れてしまうことは想定しておいた方が良いでしょう。
ちなみにPCではなくiPadやiPhoneに繋いで使っている時は途切れません。電波強度が違う?

耳元の操作がやりにくい

誰もが一番よく使うのは再生・停止です。

SOUNDPEATSシリーズはダブルタップで再生・停止を切り替えます。

指で電極を探すのですが、その際に触れてしまうとワンタップ扱いになったり、そもそも電極探しが面倒でどうしてもワンテンポ遅れます

AirPodsはクリック式なのでストレスがありません。
ここだけは解消されてほしいなと毎回感じています。

AirPodsと比べたメリット

  • 勝手に切り替わらない
  • 耳元で音量調整ができる
  • 安くて高性能、充電も長持ち

勝手に切り替わらない

先ほどと逆になりますが、勝手に切り替わらないことが端末一つにとっては使いやすいメリットになっています。

というのも、パソコンにAirPods Proを接続している最中にiPadを触ると接続が切り替わります。

この後またパソコンに切り替わるのですが、音声入力を使用すると必ずと言っていいほどうまくいきません。いちいち接続し直すのが非常に面倒です。

SOUNDPEATSシリーズは勝手に切り替わらないので、主端末と非常に相性が良いです。

AirPodsの再接続は毎回ストレスだったので、SOUNDPEATSはパソコン専用として快適な音声入力環境と雑音のシャットアウトをもたらしてくれました。

耳元で音量調整ができる

驚くことに、AirPods Proは耳元で音量調節ができません。
※最新のAirPods Pro (第二世代)なら可能

SOUNDPEATSは耳元ですべての操作ができるので、AirPods Proより安心感があります。

SOUNDPEATS Capsule3 Proの操作方法
引用:公式HP
SOUNDPEATS GoFree2の操作方法
引用:公式HP

安くて高性能、充電も長持ち

個人的な感想ですが、ノイズ除去力はAirPods Proと同等かそれ以上です。本当に静か。

ワイヤレスイヤホンは耳栓用途と音声入力をメインにしているので、不満が全くありません。

音質についてもAirPods Proと大差なく非常に聴きやすいイヤホンです。

GoFree2とCapsules3 Proの比較

ノイズキャンセルの有無で選ぶ以外にも使い方が異なるので比較してみました。

GoFree2のデメリット

  • ケースが大きめ
  • 装着が若干面倒
  • ボタンの位置がさらに掴みにくい
  • ノイキャンがないので集中力爆上げには不向き
    地下鉄など騒音が激しい場所でも難しい

総じてノイズキャンセルがない他のイヤホンと同じデメリットです。

マルチポイントはアプリを介して機能があるようですが、新規登録すらできませんでした。。評価も低いので不具合が出ているのかもしれません。

GoFree2のメリット

  • メガネと併用できる
  • 耳を塞がないので頭痛や炎症に強い
  • 周囲の音が聞こえるので会話ができる
  • 耳から外してもコンテンツがそのまま流れる

ノイズキャンセルがないのが気になっていましたが、使い方によってはメリットの方が上回ります。

GoFree2の最大の特徴は、耳掛け式であることです。

カナル型の蒸れや頭痛が気になる人にはこれ以上ないメリット

この設計により、周囲の音も聞こえるため、簡単な会話もそのままできます。
デメリットの通りSOUNDPEATSはボタンを探すのが面倒なので、とても快適です。

こんな人におすすめ

  • 自宅仕事(大きな雑音がない)
  • 頭痛持ちや皮膚が弱い人
  • カナル型が合わない人

長時間使用しても不快感が少ないため、自宅で仕事をする人や頭痛持ち、皮膚が弱い人、カナル型イヤホンが合わない人に特におすすめです。

created by Rinker
SoundPEATS(サウンドピーツ)
¥8,480 (2024/07/19 15:43:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SoundPEATS(サウンドピーツ)
¥7,880 (2024/07/19 15:43:27時点 Amazon調べ-詳細)

SOUNDPEATSイヤホンのレビュー まとめ

  • Apple端末がたくさんあって予算もあるならAirPods Pro
  • ワイヤレス充電不要で価格を抑えたいならCapsules3 Pro
  • 自宅仕事やカナル型が合わない人にはGoFree2

着用感に全く違和感もなく、ノイズキャンセル・外部音取り込み・ノーマルモードを兼ね備え、1万円以下。

格安イヤホンでこれ以上はないのでは?
再生・停止のボタン操作には若干ストレスがあるものの、価格を考えれば多くの人がAirPodsより満足できる選択肢です。

AirPods Proはちょっとお高いな・・という方はお試しください。

created by Rinker
SoundPEATS(サウンドピーツ)
¥8,480 (2024/07/19 15:43:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SoundPEATS(サウンドピーツ)
¥7,880 (2024/07/19 15:43:27時点 Amazon調べ-詳細)

コメント