iPad miniを裸で片手持ちするアイテムiRing【使い勝手100点】

  • iPad miniの片手持ちが辛い
  • なるべく裸で使いたい
  • 裸でも安心して持ち運びたい

iPad miniは、片手で持つには想像以上に大きくて不安定。かろうじて掴めても、快適に使うことはできません。

iPad miniを片手で快適に使いたいという望み、iRing(アイリング)が叶えてくれます。

安易にカバーをつけて解決する製品ではありません。iPadを裸で、安心して、片手で使う、これ以上ないアクセサリーです。

  • 風呂蓋(純正スマートカバー型)
  • プラスチックケース
  • 背面カバー型
  • 手帳型ケース
  • 完全裸運用

一通り試しましたが、iRing以外はもう考えられません。

片手持ちiPad miniは最高

  • サラリとしたアルミの質感
  • 使うたびにカバーを開ける必要もなし
  • A5用紙より小さく、缶ジュースより軽い
  • 安定した片手持ちで、顔の上に落とすこともない
  • あのタブレットはiPadだ、とわかる背面のリンゴマーク

リングアクセサリーを10年以上使っている管理人が解説します。裸のiPadが大好きな人は、この先に進むともう戻れません。お気をつけください。

iPad mini 6の記事を追記しました。

買う前に偽物の見分け方だけはご確認ください!

・iPadを使い倒すフリーランス
・妻は現役小学校教師でiPadを活用
・前職は補償関連に10年以上従事 
・凝り性なので徹底比較や検証好き
📮 質問やお仕事依頼はお気軽に♪
プロフィールはこちら

iPadと玩具の伝道師"まめ"をフォローする

iRingをつけるとiPad miniはどうなる?

iPad miniはそのままでは片手持ちに不向き

iPad mini最大の魅力である「小さくて軽い」は、タブレットの片手持ちを可能にしました。

よく見る構図

このような写真に惹きつけられた方もいるのではないでしょうか。

電車に乗る機会があれば、使っている人を観察してみてください。実際にこのように使っている人はいません

なぜなら、

  • 手の大きさが足りていても疲れる
  • 液晶側に指をかけると表示領域が隠れる
  • 端末保持が不安定でソワソワする

男性の手のひらでも持ち続けるのは厳しく、とても快適とはいえません。

これを解決してくれるのがiRingです。

iPadを持ちながら手の平を使える

定期を出したり、
お金を出したり、
カバンを開けたり、
ドアを開けたり、
服を整えたり、
エレベーターのボタンを押したり、
時計をみたり。

iPad miniは常に手元にある端末なので、アクションするたびに端末をしまうのはストレスです。

iRingを指に付けたままくるっと手の甲に回せば、即座に手のひらを開放できます。通常のカバーケースではできません。

くるっと手の外側へ

iPadでバーコード決済を行い、商品を両手で受け取る、なんてことも可能になります。

ちょっとしたことが、
端末を持ったまま出来る

使うたびに開け閉めがあるカバーには、もう戻れません。

片手持ちが実現する新体験

iRingをつけるだけで、親指スクロールが可能になります。iPad miniを掴み続ける必要がないので、疲れも感じません。

こんな持ち方をしても落ちません
iPad mini6のベゼルなしディスプレイを最大限活かせます

ブラウジングはもちろん、文庫本の片手読みを超える、電子書籍の片手読みを実現します

カバータイプでは出来ない「端末の回転」も容易なので、見開き表示へ即座に移行することもできます。端末の向きを変えたいゲームやニュースサイトの閲覧時にも便利です。

iPadスタンドが不要になる

iPad mini6でも可能でした

画像のようにAirPodsと組み合わせて簡易スタンドにもなります

iPadをきちんと支えています
iRingでしっかり固定

iPhoneアクセサリーのMOFTと組み合わせると、より安定感のあるスタンドになります。

ミニマリスト気質の方には刺さる汎用性があります。
» iPad miniとiPhone miniの2台持ち、こんな人には合う

ほぼ裸運用ができる

iRingは重量12g
重さのないアクセサリー

「軽くて小さくて機動性が高い」を最大限活かしたいのに、カバーで重くなったり、使うたびにめくったりしては本末転倒。

裏面の一部に貼り付けるだけなので、見た目はほぼ裸。

アルミの質感を楽しみ、美しいデザインに癒されながら、使い勝手にも妥協しない運用が可能です。

接着方法はシリコンなので

  • 貼りなおし可能
  • 強力な接着力

粘着テープの商品と比較すると、汎用性の高い画期的な接着方法です。

iRingのデメリット

iRingには把握しておかなければならないデメリットがあります。

テーブルに平行に置けない

iRingの厚みの分本体が浮くため、テーブルに平行に置くことは出来ません

角度がつくのでブラウジングには向いていますが、Apple Pencilで絵を描く人には大きなデメリットになりえます。

Apple Pencilを使う手の方に傾斜をつけると、特に書きにくさは感じません。絵を描くような繊細な表現をする人には気になるかもしれません。

ガラス面にはくっつかない(iPhoneで使用時の注意点)

iRingは取り外しができるので、iPhoneにも装着できます。

iPad mini 5や6への装着は問題ありませんが、取り外してiPhoneで使いたい場合には注意が必要です。裏面がガラスになった、近年のiPhoneでは使えません

一時的にくっつけることは可能ですが、使用していると徐々に剥がれてくるので危険です。

ワイヤレス充電ができない(iPhoneで使用時の注意点)

iRingは取り外し可能なので、一応このデメリットも知っておきましょう。取り外してスマホに使うかもしれませんからね。
※iPad mini は元々ワイヤレス充電ができないので気にしなくて大丈夫です。

iRingは厚みがあるのでワイヤレス充電はできません。

こういった充電器は使えなくなる(3in1充電器のレビューはこちら

リング系の老舗「BUNKER RING」でもワイヤレス充電はできません。解決策として2種類のワイヤレス用iRingがあります

メリット:背面ガラスにも貼れる、ワイヤレス充電できる
デメリット:粘着テープ接着なので、貼り直しできない

ワイヤレス充電をどうしても使いたい場合の選択肢になります。

バンカーリングはリング界のパイオニア。私は初期型から長らく使っていました。

メーカー対応も印象良く、常に改善されて今の形状に落ち着いています。

使い心地も大きくは変わりません。根元のメッキが剥げやすいのと印字が剥げやすいので個人的にはiRing推しですが、デザインの好みで選んでも満足できる作りです。

iRingの使い方と真贋見分け方

iRingを貼る場所

iRingを貼るのは、真ん中ではなくハジッコです。汎用性が格段に上がります。

iPadを支える手に近い方に貼ります。右利きなら左手に近い方に貼りましょう。

右利きなら左端がおすすめです
iPad mini 6でも問題なく貼りつきます

後述しますが、iRingは何度でも貼り直しができます。自分だけのベストポジションを見つけてください。

iRingの外し方

iRingを外すときは、ゆっくり端からクリアファイルや下敷きなどを入れて剥がします

けっこう大変ですが、本当に再利用できます。

くれぐれもマイナスドライバーなどを使わないようにご注意ください。

iRing 正規品と偽物の見分け方

購入前に、偽物の見分け方を知っておきましょう

こちらの動画が参考になります。

アイリング本物と偽物を比較してみた。iRing【スマホリングおすすめ(バンカーリング)】
動画で紹介している粗悪ポイント
  • 粘着面の素材
  • リング部の強度
  • ロゴの「R」の形状

商品レビューの中にも「本物だった!」「偽物だった!」と情報がサクソウしています。

価格が1,800円以下だとかなり危険です。

iRing正規品のロゴ
正しいRは右足が少し曲がってます

以下は「正規」と含まれるリンクボタンなので、価格とロゴデザインを確認して購入しましょう。配送ミスや悪意のある事故も考え、録画しながら開封するとより確実です。

iRingが付いたiPadの持ち運び

画面の傷は脱着式フィルムで守る

iRingだけでは液晶は裸状態。知らない間に画面が傷つく可能性はあります。
» (参考)iPad miniに保護フィルムはいらない?結果:傷、つきます

どんな持ち運び方でも、脱着式フィルムの採用で、端末保護と裸仕様を両立できます

バッグやリュックはクッションゾーンへ

別にケースを持ち運ぶと荷物が増えてしまうので、iPad miniがバッグの中で、他の荷物に干渉しない方法を選びましょう。

リュックならPCゾーン(起毛+クッション)に直入れ

そのままIN
サイズ感(手前からiPadmini,iPad,Macbook)

miniだと深く入るので取り出しづらくはありますが、PCゾーンがあるリュックなら持ち運びはこれでOK。

ショルダーバッグにはダイソーのクッションケース

ボディバッグやショルダーバッグには、100均一のクッションケース。軽くてジャストサイズなので邪魔になりません。

間に直入れ
可愛すぎますが、有能

脱着式フィルムにしてからは、直入れしています。

写真のポーチは「ミニタオル兼ポーチ兼クッション」になるので荷物も減ってオススメです。子供の汗拭きタオルとして活躍します。

ランチやふらっとカフェには無印+ダイソー

iPad miniだけ持ち運ぶ場合は100均+無印良品「デニム小物ケース」

紹介したものや、今欲しいバッグは以下でもまとめています。
» iPadやMacBookを快適に持ち運ぶオススメのバッグ・リュック

破損の心配は保険で脱ぎ捨てる

いくらiRingをつけていても、指を通す前に落とす可能性はあります。私も何度も経験しています。
» iPad mini 5はコンクリに落としたことも、ケースなしで3年使ったレビューはこちら

高騰したiPadの修理や買い直しは、相当な痛手です。

iRingは無保険の策として非常に有能ですが、不十分な面もあります。

  • 屋外や水回りでの使用が多い
  • 仕事でメインに使っている
  • 子供が使うこともある
  • 手が滑りやすい

保険はいろいろ切り替えてきましたが、今はiRing+セゾンの携行品補償でiPadを使い倒しています。300円でiPhoneからiPad、財布、AirPodsまで守れるのでオススメ

適正に選べばスマホ保険はとても有用です。安心して使い倒したい人は検討してみてください。

iPad miniを裸で片手持ちするiRingのまとめ

  • 使い勝手と裸仕様を両立
  • スタンド、壁掛けと汎用性が高い
  • 取り外せるので機種変しても使える

iRingは届いたその日から、端末落下の心配を排除してくれます。フィルムスマホ保険+iRingで心配を排除して、使う場面を増やして、iPadを愛し続けましょう。

created by Rinker
¥81,387(2023/01/29 23:06:53時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました