【最大34.5%還元 最後の日曜日】コンタクトレンズ、iPad 大きい買い物はお忘れなく(エントリー→欲しいものを検索)

Notionで小学校遠足のしおりを作る【印刷物を作るときの注意点】

  • 遠足のしおりをサクッと作りたい
  • Notionで印刷物を作りたい
  • 印刷するときに気をつけること
  • 画像
  • MAP
  • テキスト
  • 箇条書き
  • チェックボックス

Notionはこれらを簡単に作成することができるので、共有資料作りに最適です。

印刷については正直得意分野ではありませんが、慣れればWordやExcelよりも格段に短い時間で綺麗な資料を作成することができます。

元々オフィスソフトのテンプレがある方はそちらを使ったほうが楽かもしれませんが、「こんな方法もあるよ」という感覚でご覧ください。

この記事を書いた人

・iPad miniが大好き
・妻は現役小学校教師
・子供とおもちゃで遊ぶのが至福
・iPadで時間を確保→スキル磨き→脱サラ
・iPadでプログラムとノーコードを0から習得

名前をタップすると、Notionで作成したプロフィールに飛びます。

📮 質問やご依頼はお気軽に♪

iPadブログ管理人:まめズボをフォローする
スポンサーリンク

遠足のしおり(テンプレートあり)

まずは完成図とテンプレートから

イメージ図はこんな感じです。

適当にインターネットから無料素材を挿入
項目は適当ですがこんな感じ

印刷物として問題があるので、それは後述します。

使い方に慣れると「見出し・箇条書き・画像・チェックボックス」などを組み合わせて10分程度で作ることができます

ワードやエクセルと違って便利な点
  • 画像の挿入が簡単
  • 自動的に綺麗に配置
  • カバー画像もつけられる
  • 箇条書きなど変にずれない
できないこと
  • 画像の装飾(矢印など)
    ※注釈付き画像でカバー可能
  • 印刷範囲の設定

できないことが「使いにくさ」を感じる点でもあるので、次項で解説します。

スポンサーリンク

Notionでプリントアウトするときの注意点

Notionで作ったコンテンツを印刷する2つの方法

  • PDFとして出力して印刷
  • ブラウザの機能で印刷

PDFとして出力して印刷

右上の・・・メニューからエクスポート
エクスポートの設定

PDFにするだけの機能なので、ページ範囲を設定することはできません

プレビュー表示機能もないので、「PDF作成→PDFを開いて確認→スケール率で調整」の必要があります。

Notion印刷物の特徴
  • 資料作りは超簡単
  • ページの調整がめんどくさい

ブラウザの機能で印刷

ブラウザの印刷機能を使うこともできます。

例ではChromを使用 ファイルから印刷を選びます

ブラウザ・プリンタによって印刷設定は違いますが、用紙サイズ・縦横の設定もできます。

ただし、印刷の荒さやぼんやりするのがデメリットです。

「Ctrl(Cmd)+P」で印刷しようとするとNotionの検索機能が働いてしまうので、ブラウザのファイルから操作しましょう。

Notionは印刷に特化していない

先述した通り、Notionで印刷するには「PDFにする」か「画質が下がるがブラウザ印刷」しか方法がありません。

WordやExcelとは違い、Notionは印刷に特化していないので「印刷範囲を設定する」という概念がないので注意しましょう。

Notionで印刷物を
作るときのデメリット
  • 印刷位置を選べない
    紙の中央に印刷、余白など
  • 横向き印刷ができない
    ブラウザの印刷機能を使えば可能だが、基本は縦向きPDFにして印刷
  • 1ページに収める調整が面倒

正直印刷においては使いにくいと言えます。

冒頭で紹介したテンプレートは「1ページ」ごとにNotionページを作成しています。印刷範囲を明確にして修正をしやすくするためです。

その代わり、ページ数が全て1になってしまうので、配布用コピーを作るときに切り落とした方が自然に見えます。

よく見るとページ数が全部1になってる

しおりの全てのページを「Notion一つのページ」に作ってもPDF化はできるし印刷もできますが、「好きなところで改ページできない」というストレスが発生するので一長一短です。

スポンサーリンク

Notionで印刷物「遠足のしおり」を作る のまとめ

  • 爆速の資料作成は可能
  • 印刷範囲の調整がめんどくさい
  • ページの区切りを無視すれば最強

ペーパーレスや電子化全盛のツールなので印刷物としての機能は弱め。

先生のように紙出力の必要があったり、「古い体質の会社」ではWordやExcelの方が結果的に楽になることも多いです。

使い所を考えて上手に活用していきましょう。

仕事のやり方を劇的に変える教師のiPad活用術もよかったらご覧ください。

» ワーママ先生のiPad活用術とおすすめアプリ

タイトルとURLをコピーしました