iPad mini 6も対象のAmazonタイムセール開催中

iPad miniにおすすめキーボード!膝の上で使えるFintieのMagic Keyboardアダプター

  • iPad miniで快適なキーボードがほしい
  • タイピング性能も高いとうれしい
  • スタンド付きで一体化したい

iPad miniのキーボード問題、ようやくゴールを見つけた気がします。

「Bluetoothキーボードを探す」ではなく「Magic Keyboardのケースを探す」が正解でした。

先に言っておきますが、「重くて大きくて高い」です。

そんなデメリットを超越して使い心地を極めた「ワイヤレスMagic KeyboardとiPadを合体させるケース」を紹介します。

この記事を書いた人

・iPad miniが大好き
・妻は現役小学校教師
・子供とおもちゃで遊ぶのが至福
・iPadで時間を確保→スキル磨き→脱サラ
・iPadでプログラムとノーコードを0から習得

名前をタップすると、Notionで作成したプロフィールに飛びます。

📮 質問やご依頼はお気軽に♪

iPadブログ管理人:まめズボをフォローする
スポンサーリンク

iPad mini とBluetoothキーボードの考え方

一般的なBluetoothキーボードがしっくりこない理由

Ewin、MOBO、Anker、数々のキーボードを試してきましたがどうもしっくりこない

  • 一番使いたいのは「電車で膝の上」
  • スタンドを別に持ち歩きたくない
  • スムーズに移動したいので簡単に脱着したい

一般的なBluetoothキーボードは「カフェやコワーキングスペースで使う」には確かに最適ですが、実生活で一番使う、通勤時に使いにくさがあったのが原因でした。

唯一使い続けた一体型キーボード「ブリッジ」

以下の記事で紹介した「Brydge ワイヤレスキーボード」、今でも装着すると心地よいミニマム感に包まれます。

いつ見ても美しいキーボード
膝上使用が超便利
BRYDGEキーボードの特徴
  • 高級感がありiPad miniに馴染む
  • 画面に角度がついてもキーボードが浮かない
  • 一体となるのでスタンドの必要がなく膝上でも使える

iPad mini 6用ではないのですが、あまりの使いやすさに長らく愛用しています。高いですが、人によってはベストの選択肢になると思います。

ずっと残っていたMagic Keyboardへの思い

「iPadは裸で使う」
主軸は外せない

裸使いに最適なアイテム

相性の良いアイテムに酔いしれる内に、ペーパーライクフィルムとBRYDGEキーボードの相性の悪さが気になり始めました(ペーパーライクフィルムレビューに詳細あり)。

フィルムの厚さで固定できない

それとは別に、触っていてあまりに心地よい「Magic Keyboard」への思い、なんとかして使う手は無いか? ずっと頭の片隅に残っていました。

やっぱり使いやすい純正Magic Keyboardを忘れられない。。

そんな時に出会ってしまったのが、こちらの商品でした。

iPadminiとMagic Keyboard
出会ってしまった相棒
スポンサーリンク

Magic KeyboardをiPadと一体化するケース

使い心地はもはやSmart Keyboard Folio

素晴らしいノートパソコンスタイル。

純正の心地よいタイピング音が響きわたります。

縦置き
横置き
  • 分離型なのに、使うときだけスタンド式でノートPCスタイル
  • 純正の感触・見た目・タイピング音で快適
  • 純正なのでノンストレスBluetooth接続

妻のiPad ProはSmart Keyboard Folio付、実は横目で気になっていました

なんともスタイリッシュ

スマートに、
快適に、
使うときだけ、
キーボードを使う

iPad miniでこれが叶うとは思いませんでした。

iPad Proを置くとこんな感じ
iPad miniを二枚並べても倒れない
2枚並べるとiPad Proを超えますね(表示領域だけ)

純正キーボードなので接続ストレスも無し、iPadを裸運用している人にとっては抜群な使いやすさ

ようやくiPad miniで快適に使えるキーボードの答えを見つけたなと思います。

ワイヤレス&スタンド付き

未使用時は畳めるので薄くて便利です。

畳んだ姿
裏面

キーボードの充電機能やスイッチにも問題はありません。スイッチを入れるだけでワイヤレス接続。

充電もケース装着したままでOK
スイッチももちろんオンオフできます

使うときはマグネットでくっつけてスタンドになります。

使うときは蓋を開けて
マグネットになっている留め具
カチッと止まります

なんといってもスタンドが便利、iRingがついていても難なくノートパソコンフォルムの実現が可能です。

立てかけるだけなのでiRingの厚みがあっても問題ありません(iRingの詳細レビューはこちら)。

iPadは立てかけるだけ
iRingとの併用も可

iPhone 13 miniではMOFTを使っていますが、折り紙式の構造はコンパクトで超性能が多いですね。

ヒザの上でも使える

これです。これを待っていました。

強い磁力でそう簡単に外れないので安心して使えます。

リュックの横幅に収まるほどなので、隣の人にも迷惑をかけません(変な目では見られるかも)。

膝の上にリュック、その上にiPad mini

言うまでもありませんが、もちろん机の上でも超快適です。

並べただけで満足しました(デジモン新作の記事はこちら

注意点として、完全にヒザの上では若干使いにくいです。ノートパソコンほどの安定感はありません。

完全にヒザの上なら「Brydge ワイヤレスキーボード」の方が安心、ブリッジ以上はありません。

小さいので内股にはなります
保持力がないことには注意

良くも悪くもこのキーボードはたためないのでリュックで運ぶことになると思います。

なので、持ち運びも併せて自分の利用環境に適しているかどうかが判断のポイントになると思います。

デメリット

バックライトがない

BRYDGEにはあったので、稀にほしいなと思うことがあります。

下の図はBRYDGEキーボードの写真です。

BRYDGEはライトのオフも可能
3段階のバックライト調整

作りが雑

気になる人はめちゃくちゃ気になると思います。肌触りなどは高級感があって良いのですが、細かなところが雑です。笑

ずれたロゴ笑
これもズレてる?

スライド移動に弱い

設置したままスライドさせると抵抗がかかってマグネットが外れることがあります。

弱すぎることはありませんが、慣れないと引っ掛けてしまいます。

構造上、引きずって移動には向いていない

Magic Keyboardが高い

ケースは安いのですが、中身が純正品なので高い。品質は文句なしなので、純正品に価値を感じるかどうか。個人的には最高。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,242(2022/09/25 13:51:50時点 Amazon調べ-詳細)

重くて大きい

最初にもお伝えしましたが、最大のデメリットは重さと大きさです。

フルセット脅威の480g(見えていませんが)
ブリッジは330gくらい(これでも重い方)

キーボードフルセットだけでiPadPro本体の重さ(約470g)ほどになります。キーボードが約230g,ケースが250gくらいです。

リュック移動と部屋の中がメインなので、個人的にはデメリットを踏まえても使い勝手に軍配が上がります。が、多くの人は悩むポイントかと。

一つネックなのはボティバッグには入らなくなってしまったことですが、ボディバッグ使うときにキーボード使わないなと最近気づいたので問題はなさそう。

ご自身の利用シーンを考えて、キーボード選びの参考にしてください。

軽くて安くて小さめの代替品「エレコム」

似た構造で価格の安いエレコム製品も見つけたので、Magic Keyboard買うほどは・・・という方はこちらがいいかもしれません。

家電屋で実物を触りましたが、フィット感は抜群です。キーボードはマグネットになっているので簡単に外すことができます。

気になるのはチープさとスタンドの構造。miniの重さなら大丈夫かと思いますが、大きいiPadだと重さで外れてしまうのでは?と感じました。

とはいえ4,000円以下で手に入るなら試してみる価値はありそうです。

スポンサーリンク

キーボードを選びのポイントは「何に使うのか」

キーボード選びの軸
  • 文字を打つ頻度
  • 一番使うシーン
  • タイピングが好き

iPad mini でキーボードが欲しい!という方は何に使うかで購入を決めてもいいかと思います。

正直メールの返信やネットサーフィン程度の入力機会であれば、キーボードは不要です。

打つのが面倒であればAirPodsProを購入して音声入力したほうが圧倒的に効率良いです。
» AirPods Proの音声入力でブログの文字起こしが便利

私はNotionに使うためにキーボードを探しました。キーボードがあるとPC並みの使いやすさになります。

iPadを使うなら絶対に使ってほしい一押しアプリなので気になる方はぜひ。

画面キーボード・音声入力・物理キーボード、最適解を見つけてiPad Lifeを楽しみましょう。

スポンサーリンク

トラックパッドは、いらないの?

ちなみに「トラックパッドはいらないの?」について、私は不要と思っています。

  • タッチ操作に最適化されたデバイスだから
  • 純正意外だと精度にストレスを感じるから
  • Apple Pencilがあるから

あったら便利とは思いますが、Apple Pencilがポインティングデバイスとして有能なのと、タッチ操作があるので現状は「いらない」と思っています。

妻のiPad ProもタッチパッドがないSmart Keyboard Folioを使用していますが「快適」の一言

むしろたまにパッド付ノートPCを触ると「タッチできないから使いにくい」と言うくらいです。

本当に必要性を感じたら小さいマウスでも検討します。

スポンサーリンク

iPad mini におすすめのキーボード まとめ

  • iPad miniを快適に使うMagic Keyboardアダプター
  • 膝上で使えて、簡単に脱着できる
  • Brydgeとは比べがたい、人によってはAirPodsProで音声入力の方がいい

iPad miniでMagic Keyboardを使いたいという人は多いのではないでしょうか。

Magic Keyboardをトレーにしてノマド移動するのも、なかなかappleに酔えます。

これはappleに酔えるセット

純正で揃えたい方にはおすすめです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,242(2022/09/25 13:51:50時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました