iPad mini5とiPad mini6を比較、どちらがオススメ?

  • iPad miniが欲しいけど、5と6どっちがいいんだろう?
  • 実際にアプリを使った時の比較を見たい!
  • 結論、どっちがオススメ?

iPad mini5とiPad mini6、どちらが良いのか悩みますよね。

購入の基準は、価格差に見合ったメリットを見いだせるかどうかあなたの使い方で変わります。

この記事の内容
  • オススメは中古のiPad mini5
  • 価格差2万円の違いを比較
  • 各用途でのメリットを写真で比較

iPad miniを3年以上、本業・副業に使い込み、愛してやまない管理人が使い比べた体験談を解説します。

この記事を書いた人

・iPadを使い倒すフリーランス
・妻は現役小学校教師でiPadを活用
・前職は補償関連に10年以上従事 
・凝り性なので徹底比較や検証好き
📮 質問やお仕事依頼はお気軽に♪
プロフィールはこちら

iPadと玩具の伝道師"まめ"をフォローする

【結論】オススメは中古のiPad mini5

両方を使った結果
多くの方には
「中古のiPad mini5」

理由は価格差です。iPad mini5は、フリマだとすでに3万5千円程度で購入できます(メルカリをみてみる)。

iPad mini6は新品で6万円、中古でも相場は5万5千円なので価格差は2万円になります。

  • 2万円の金額差があればAirPodsProやApplePencilに手が届く
  • 用途によっては価格差を埋めるメリットが少ない

予算に上限がないなら、もちろんiPad mini6が良いと思います。予算に限りがあるなら冷静に考えましょう。

以下を読み進めてみて、

  • 想定している用途だとiPad mini5で十分
  • やっぱりiPad mini6が魅力的!
  • もしかしたらiPad miniじゃなくてiPadかも。。

自分が納得できる買い物になれば嬉しいなと思います。

価格差2万円の違いを比較

外観と画面サイズ

画面領域に
価値を感じられるか

外観はこんな感じです。

画面サイズの大きさはiPad mini6の売りなので、並べてみるとその大きさの違いがよくわかります。

直線か曲線どちらが好きか、画面サイズも結構違う
厚みはほぼ同じ

好みによりますが、
iPad mini6は角張った直線的なデザイン
iPad mini5は丸みを帯びた曲線的なデザイン

になっています。

ですが、短辺はiPad mini5の方が長いので、コンテンツによってはこちらの方が使いやすかったりします(後述)。

赤線を見ると、短辺はmini5の方が長い

Apple Pencilの使い勝手

ApplePencilを多用するなら
mini6の方が便利

iPad mini6にはApplePencilをマグネットで保持&充電する機能がついています。ペンを多用するならiPad mini 6は戻れないくらい便利です。

新型はスマートに充電&持ち運びができます
iPad mini 5を使う場合の豆知識です

iPad miniには、純正キーボードはありません。

ApplePencilは、キーボードやマウスの代わりにもなります。ヘビーに使いたい場合にはApple PencilへアクセスしやすいというだけでiPad mini 6を選ぶ価値アリ。
» (関連記事)AirPods Proの音声入力でブログの文字起こしが便利

細かな仕様とスペック

日常使いで
2万円のスペック差は感じない

細かいスペックは公式サイトの比較表が1番わかりやすいのでご確認ください。
※コスパの良い無印iPad第9世代も掲載

主な使い方

正直、日常で使用する程度ではスペックの差は全く気になりません

mini5からmini6に変更したことで、劇的に処理速度が上がったと感じる場面も今の所ありません。さらに詳しい使い方は以下の記事もご参考ください。
» (具体的な使い方)生活が変わる、iPad miniの活用術まとめ【趣味にも仕事にも】

ロック解除

手荒れがないなら
iPad mini 5の方が使いやすい

丸いホームボタンを押すか(iPad mini5)
側面の電源ボタンを押すか(iPad mini6)
形の違いだけでどちらも指紋認証です。Face IDはiPad mini 6でも搭載していません。

iPad mini6の側面ボタンは机の上で押しづらいのが難点です。毎回手に持って使う場合には関係ありません。

机に置いても手に持っても、iPad mini5の方が使い勝手が良いです。

そのかわり、iPad mini 6は人差し指の関節でも登録できます。手荒れがひどく、指紋が反応しない人には超メリットです。

カメラ性能

iPadのカメラ
使う頻度は果たして多いのか

カメラ性能はiPad mini6になったことで向上しました。以下は同条件での撮影を比較したものです。日光の入り方に差が現れました。

確かに自然で綺麗に撮影できますが、ここに価値を見出すかどうかはiPad miniでのカメラ使用頻度を考える必要があります。

私自身iPad mini 6は使い倒していますが、写真は一眼レフやスマホで撮ることが圧倒的に多いです。画質が良くても使わなければ2万円の価値はありません。

オーディオ関連

iPad mini 6の音質は◎
価格差の納得度は
イヤホンの使用有無

iPad mini 6に付いているステレオスピーカーは確かに優秀です。片方からしか音が出なかったiPad mini5とは明らかに差があります。

スピーカーに価値を見出す基準は、動画や音楽を聴くときに本体のスピーカーを使うかどうかです。

iPad mini 6のスピーカーは高性能ですが、イヤホンがメインの人には恩恵が薄くなります。

また、人によってはイヤホンジャックのあるiPad mini5の方が魅力的に映るかもしれません。

個人的には2万円の価格差でAirPods Proの購入を推したいです。
» (関連記事)現役小学校ママ教員が、仕事と子育ての両立で気をつけていること

用途別のメリットを写真で比較

動画コンテンツ鑑賞

大画面のiPad mini 6の方が見やすいに決まっていると思いきや、恩恵の大きさはアプリもしくは動画の縦横比率に依存します。広くなった面積全てを使いきれない場合があります。

横幅が狭い動画だと、iPad mini 6でも1センチ弱の広がりにしかなりません。

YouTubeの場合は画面サイズを最大限活用できるので、恩恵を感じやすいです。

広がったといってもiPad mini6自体が小さいので、迫力はあまり変わりません。

ニュース・電子書籍

ニュースアプリも動画と同様、アプリの仕様に左右されます。

以下は電子書籍楽天マガジンの表示例です。

実際の本サイズ比率で画面に移しているので、電子書籍に至ってはiPad mini5の方が大きく表示されることも

iPad独自機能(マルチタスク・画面キーボード)

マルチタスク機能

操作方法は公式HPをご覧ください。iPad mini5の時よりも表示領域が広いためかなり見やすくなっています。

元々画面が小さいので、比較するとやりやすいという程度にご理解ください。

画面キーボード

個人的に1番メリットがあったのが画面キーボードの拡大です。
※超少数派の特殊な推しなので読み飛ばしてもいいです。

画面キーボードが広がったことにより、キーボード不要論がかなり現実味を帯びました。

最低限のサイズだと思っていた「Brydge ワイヤレスキーボード」とほぼ同じサイズの画面キーボードになりました。
» Brydge ワイヤレスキーボードのレビュー記事はこちら

画面を覆い尽くすので使い勝手は悪いですが、iPad miniは不便を愛してこその端末なので十分です。

デザイン

そもそもiPad miniは本格的デザイン制作には向いていませんが、比較するなら画面が広いiPad mini6の方が向いています。

基本的には無印iPadやiPad Airの方が使い方に適している人は多いです。iPad miniで悩む前に普通サイズのiPadも検討してみてください。

iPad mini5と6どちらがおすすめ? まとめ

多くの場合、2万円の価格差でAirPods Proを買って、
【iPad mini+ApplePencil+AirPodsPro】を揃える方が幸せになれます。iPadを安く購入する方法はこちらから。

iPad mini 6がオススメな人
  • 隙間時間をビジネスや副業に使いたい(自己投資)
  • iPad miniに惚れている、メリットに価値ありと判断した
  • 重たいゲームや動画編集をする(大半は iPad mini5でも可能ですが)

どちらのiPad miniでも、手にしたらまずは生活が変わる電子書籍をお試しください。漫画やビジネス書を70%オフで購入する方法も紹介しています。

後悔しない組み合わせに投資できる判断材料になれば幸いです。一応レンタルで試す方法もあるので置いておきます。
» モノカリ 公式サイトはこちら

created by Rinker
¥81,387(2023/01/29 23:06:53時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました