【最大34.5%還元 最後の日曜日】コンタクトレンズ、iPad 大きい買い物はお忘れなく(エントリー→欲しいものを検索)

iPadでWordPressを編集する方法【アプリは使いにくい】

  • iPadでWordPressを編集したい!
  • 快適に編集するための設定方法
  • ブロックエディタと旧エディタどっちがいい?

iPadでもWordPressを快適に使うことできます。

実際にサラリーマンをしながら、電車の中でiPadのみでWordPressブログを更新し続けてきました。

慣れるとタッチの方がスムーズに行える編集操作もあります。

結論から先に、

iPadのWordPress編集は
Safariでブロックエディタ
使うべし

この記事を読むことで、あなたもiPad×WordPressの快適生活を手に入れて、ブログ更新を楽しみましょう!

この記事を書いた人

・iPad miniが大好き
・妻は現役小学校教師
・子供とおもちゃで遊ぶのが至福
・iPadで時間を確保→スキル磨き→脱サラ
・iPadでプログラムとノーコードを0から習得

名前をタップすると、Notionで作成したプロフィールに飛びます。

📮 質問やご依頼はお気軽に♪

iPadブログ管理人:まめズボをフォローする
スポンサーリンク

iPadでWordPressを編集する方法

iPadのWordPress編集方法はアプリとブラウザの2種類

WordPressの編集方法は2種類

実際に使ってみた人はわかると思いますが、それぞれ以下の特徴があります。

  • アプリのWordPressは非常にUIが使いにくい
  • ブラウザのWordPressはPCと同じだが、表示領域が狭くて使いにくい
ブラウザWordPressは便利だけど表示領域が狭い(※こちらは旧エディタの編集画面)

iPad miniを使っていることが原因でもありますが、このままだと非常に使いにくいです。

快適に編集できるように設定を変更しましょう。

iPadはブロックエディタ(Gutenberg)の方が便利

以前は私も旧エディタを使っていましたが、iPadではブロックエディタを強くオススメします。

画面領域も広く、扱いやすく、今後ブロック操作にシフトしていくことを考えると、個人的には旧エディタで編集する旨味がありません。

新エディタは作業領域が元々広いので、気持ちよく編集することができます

旧エディタが好みの方は、設定方法としてご参考いただければと思います。

スポンサーリンク

iPadのWordPressで快適に編集する設定

新エディタ(ブロックエディタGutenberg)|設定方法

ブロックエディタでは、もともとiPadでも表示領域が広いので、特別追加設定をする必要はありません

現在、旧エディタでWordPressを編集している方は、以下の設定から簡単にブロックエディタ変更することができます。

Cocon設定→エディター→Gutenbergエディターを有効にする にチェック

ブロックエディタにしたら、「新旧どちらでも!iPadでWordPressを編集するときの便利な使い方」だけ知っておけば、快適WordPress生活はスタートします。

旧エディタ|快適にWordPressを編集する設定(最大行表示エディタ)

iPadで表示領域が狭くて使いにくかった原因は、モバイル用表示が適用されていることです。

旧エディタ|Safariでデスクトップ表示設定に変更する方法

Safariの良いところは、一度PCデスクトップ表示にしたサイトは自動的に次回もPC表示にしてくれることです。Chromeの場合は毎回PC表示を選択する必要があるので面倒です。

設定方法は以下の通りになります。

アドレスバーの「ああ」ボタンから「デスクトップ表示」をタップ
右上「表示オプション」を押して追加設定にチェックを入れる

非常に快適に編集できるようになりました。

さらにSafariは本体の設定画面から細かなブラウザの設定が可能となっています。

WordPressの旧エディタにおいてはSafariがベストなのは間違い無いでしょう。

ただし、どうしてもChromeを使いたいという方もいると思うので、一応Chromeの設定方法も解説します。

管理人
管理人

Windowsと併用したり、PCで使うにはChromeの方が使いやすい。私はiPadのブラウザだけSafariです。

旧エディタ|Chromeでデスクトップ表示設定に変更する方法

Chromeも標準はモバイル表示です。

「追加設定」項目は表示されていません(設定方法の説明へジャンプ)。

右画像、Chromeメニューから「PC版サイトを見る」を押しましょう。

モバイル表示なので、「追加設定」の項目はありません
Chromeの設定から、PC版に変更します
「追加設定」が出てくるので、チェックを入れましょう

Chromeの場合は、毎回PC表示を選択する必要があるのが少し手間。

iPad且つ旧エディタでWordPressを使う場合はSafariをおススメします。

スポンサーリンク

新旧どちらでも!iPadでWordPress編集の便利な使い方

パソコンよりも画面領域の狭いiPadですが、使い方によってはパソコンと同程度に活用できます。

縦持ちと横持ちを使い分ける

縦持ち横持ちの使い分け
  • よこ画面:PC仕様になる、編集に便利
  • たて画面:スマホ仕様になる、確認に便利

iPadでは縦と横で、表示モードが自動で切り替わります

こちらは旧エディターの編集画面ですが、横にすると右側に設定窓が表示されます。

ブロックエディタの横画面は、右上の歯車マークで簡単に「投稿情報の表示非表示」を切り替えられます。

iPadでも問題ないくらい、作業領域は広がります。

縦画面はスマホと同様の表示になるので、表示確認に最適です。

下書きには別のテキストエディタアプリを併用

ブラウザのWordPressは意図せず誤動作をしてしまうことがあるため、下書きは別アプリで作成するのがおすすめです。

純正メモアプリも使いやすいです。

一押しなのはNotion
  • トグル機能
  • 見出し機能
  • テキストブロックの移動が簡単

ブロックエディタになっているのでiPadでも非常に編集しやすい神アプリです。

ある程度下書きを作ったら、

  1. WordPressにコピペ
  2. 装飾と画像の挿入

これで完成です。

下書きに狙いのキーワードやメモを入れておくこともできるので、個人的にはNotion一択です。

Safariにブックマークを同期する(Chrome使用者向け)

PCでしか行えない操作になります。

Safariの方がWordPress編集には便利。Chromeメインの方はお気に入りを同期しておけばSafariを快適に使えます。

ChromeからSafariにお気に入りに移行するのは、アプリなどを介する必要もなく超簡単です。

  1. Chromeを終了する。
  2. safariを開き「ファイル」→「読み込む」→「Chrome」
  3. 「ブックマーク」にチェックを入れて読み込むだけ!

Chromを使用している方は多いと思うので、簡単に同期できる方法は知っておくと便利です。

スポンサーリンク

iPadでWordPressを編集する方法 まとめ

  • 編集にはブロックエディタ(Gutenberg)を使う
  • 旧エディタの方はデスクトップ表示と最大行表示エディタで快適編集
  • 下書きは別アプリの方が圧倒的に便利(おすすめはNotion

iPad miniで編集する変わり者はあまりいないと思いますが、iPad miniでも十分に編集できる環境になります。

WordPress使いにくいなあと思っていた方はお試しください。

created by Rinker
¥67,500(2022/09/25 09:45:22時点 楽天市場調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました