【本日最終日】AmazonBFセールの買い忘れをチェック!

【スマホ保険付】ATLASホームセキュリティの特徴と評判

  • ATLAS Smart Securityって何?
  • スマホ保険として優秀?
  • SECOMやALSOKとの比較は?

不在時の空き巣、留守番させている子供、遠方の祖父母、家族の数だけある心配に備える方法ホームセキュリティ。

ATLAS Smart SecurityはIT機器で不審者の侵入を検知するサービスを提供しています。

本記事の内容
・ホームセキュリティとしての性能
・スマホ保険としての性能
・おすすめな人の特徴

ホームセキュリティとしての性能はもちろんですが、スマホ保険としても超優秀です。

結論
・子供や親の防犯を考えているなら一択
・スマホ保険としての性能はトップクラス
・不要な人には不向き、5年縛りもきつい

この記事を読むことで、ATLAS Smart Securityのスマホ保険としての性能と、ホームセキュリティとしての優位性が理解できます

環境によってはスマホ保険単体よりも、遥かに有用になる可能性があります。家族とスマホ、双方に安心を備えるATLAS Smart Securityの魅力を解説します。

\ 初期費用0円!スマートホーム機器も選べます /
この記事を書いた人

・iPadを使い倒すフリーランス
・前職は補償関連に10年以上従事 
・妻は現役小学校教師でiPadを活用
・子供と玩具で遊ぶ楽しさも伝えたい
【得意】
・規約や約款の読解
・プログラムやノーコード
・凝り性なので徹底比較大好き
📮 質問やお仕事依頼はお気軽に♪
プロフィール詳細はこちら

iPadブログ管理人:まめズボをフォローする

ATLAS Smart Securityはどんなサービス?

ホームセキュリティのサブスク

侵入者を検知するIT機器のサブスク

人感センサーや窓開閉センサーで異常を感知し、防犯ブザーを鳴らす。不審者を感知するIT機器をレンタルしているサブスクサービスです。

セキュリティだけでなく、iPhoneやiPadを使ったテレビリモコン操作やカーテン開閉、玄関ロックなどスマートホーム機器のコースや追加オプションも選択できます

スマホ保険の比較記事から来た方が多いと思うので、まずはスマホ保険としての性能から解説します。ホームセキュリティについてはメリットの項で解説します。

ATLASのスマホ保険|対象となる端末

携帯端末以外にも無線通信が出来るモバイルルーター、デスクトップPC、スマートスピーカー、Wi-Fi内蔵テレビなどが対象です。

モバイル保険と同じさくら損害保険グループが引受会社なので、端末種は幅広いですが、家とは関係の薄いApple WatchやAirPodsなどは対象外な点は注意が必要。補償の詳細はメリットの項で詳しく解説します。

妻や子供が使っている端末も対象になる?
ATLAS Smart Securityに申し込んでいる本人または同居の家族(2親等まで)が所有する通信端末機器が対象なので大丈夫です。
同居していれば、妻や子供自身が購入した端末も対象です。
ホームセキュリティの設置は遠くの祖母宅でも可能?
可能です。配送先も申込時に選べます。この場合でも、スマホ保険については「契約者である自分及び同居家族」が対象となります。遠くの祖父母が持つ端末は対象外です。

ATLASのスマホ保険|端末の適用条件

端末の条件
新品でも中古でも、条件は同様

日本国内で販売され、登録前に損傷がなく、正常に動作している端末

以下のどちらかを満たす端末

どちらかを満たす
  • メーカー発売日から5年以内に発売された端末
  • 5年以上前に発売されていても、1年以内に購入したことを証明できる

家族、知人、オークション等からの購入または譲渡された端末は登録できません。メルカリなどの個人間取引も対象外となります。

保険金請求までの流れ

  1. 事故→写真の撮影
    修理前に損害状況が分かる写真を撮影。
  2. 見積取得・修理
    修理報告書(リペアレポート)、修理代金の領収証を保管。
  3. 必要書類確認
    ①事故状況説明書 兼 保険金請求書(保険金WEB請求フォーム)
    ②修理報告書
    ③領収書(または⑥事故端末購入証明書)
    ④損害状況がわかる写真
    ⑤家族証明書(住所、続柄がわかるもの)
  4. 保険金請求
    こちらから。WEB、書面どちらの提出にも対応。

壊れたら写真を撮っておきましょう。写真+修理店が発行する書類の添付で、WEB上でも郵送でも簡単に請求申請ができます。申請に必要なシリアル番号やIMEIの確認方法はこちら

\ 初期費用0円!スマートホーム機器も選べます /

ATLAS Smart Securityのデメリット

主体はホームセキュリティなので高額

「スマートセキュリティ基本セット」のみでも月額4,378円(税込)がかかります。スマホ保険としてみてしまうと高額です。

ただし、ホームセキュリティとしてみれば割安です。SECOMやALSOKとの比較は後述します。

スマート機器は気になる製品が少なければ、自分で導入したほうが低コストです。例えばスマホをリモコンにするならNature Remoとアレクサを組み合わせれば1万円かかりません。
» (関連記事)寝かしつけや忙しい朝にも!AmazonのアレクサEchoを育児に活用

Nature スマートリモコン Nature Remo mini 2 ネイチャーリモ 家電コントロール Amazon Alexa / Google Home / Siri 対応 GPS連携 温度センサー Remo-2W2

スマホ保険が欲しいだけなら他のサービスを、家族や女性の一人暮らしに備えたいならATLAS Smart Securityを、目的をはっきりさせて選びましょう。

5年縛りの契約期間と違約金

契約期間は利用開始月から60ヶ月(5年間)で、契約期間内の解約には2,189円×残月数の違約金が発生します。

極端に言えば、スマホを持たない生活になったとしても月額負担は変わらず、解約すれば違約金が発生します。

引越しは機器を設定しなおせば問題ありません。ホームセキュリティの多くは契約に縛りがあるので、契約の際は注意しましょう。

紛失・盗難は対象外

補償額は数あるスマホ保険を抑えてトップですが、紛失や盗難は対象外です。

盗難に備えたいならモバイル保険セゾン特約、さらに紛失まで備えるならスマホの保険証がおすすめです。

そのほかの保険金が支払われないケースは、他のスマホ保険とほぼ同じです。

  1. 契約者の故意、重大な過失、法令違反に起因する場合
  2. 被保険者と同居または生計を共にする親族、契約者の役員・使用人の故意、重大な過失、法令違反に起因する場合
  3. 地震もしくは噴火またはこれらによる津波による損害
  4. 引受保険会社が指定した提出必要書類の提出がない場合
  5. 契約者が本サービスの適用資格を有していないときに発生した場合
  6. 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変 または暴動に起因する場合(群集または多数の者の集団の行動によって、全国または一部の地区において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事変と認められる状態をいいます。)
  7. 公的機関による差押え、没収等に起因する場合
  8. 原因等について虚偽の報告がなされたことが明らかになった場合
  9. 利用開始日以前に契約者に生じた、お支払要件に定める被害
  10. 利用契約が終了した日の翌日以降に契約者に生じた、お支払要件に定める被害
  11. 付属品・バッテリー等の消耗品、またはソフトウェア・周辺機器等の、故障、破損、または交換の場合
  12. ご購入から1年以内のメーカーの瑕疵による故障等の場合(初期不良を含む)
  13. すり傷、汚れ、しみ、焦げ等、対象端末 の本体機能に直接関係のない外形上の損傷
  14. 対象端末を、改造した場合
  15. 対象端末にかかった、修理費用以外の費用に関する請求(見積り取得に関する費用・送料・Appleエクスプレス交換サービス利用料、点検費用など)
  16. 詐欺、横領によって生じた損害
  17. 縮み、変色または変質による損害
  18. 修理中に航空運賃が含まれている場合は、航空輸送によって増加した費用による損害
  19. 中古製品として購入された端末端末 の自然故障(取扱説明書、添付ラベル等の注意書に沿った使用下で発生した電気的・機械的事故
  20. 日本国外で発生した事故による損害
  21. 日本国外で修理等を実施した場合の損害

ATLAS Smart Securityのメリット

保険金は年間最大15万円

修理可能時の
保険金額
修理不能/盗難時の
保険金額
最大15万円最大37,500

保険金の上限額は、1年間でなんと15万円モバイル保険の10万円を超えます。加えて以下の通り。

  • 修理店はどこでもOK
  • 年間発動制限なし
  • 自己負担金なし

修理不能の場合は、対象端末の購入価格の25%が支払われます(最大37,500円)。修理ができれば実費負担となるので、水濡れ・水没・破損と幅広いのも魅力的。
※事故が起きた対象端末の購入証明書が提出できない場合、新たに購入した対象端末の購入価格の25%(最大37,500円)

Apple公式の見積もりからも、修理費用最大15万円は十分な保険金額です。
※参考までに「その他の損傷(iPad Pro 12.9インチ セルラーモデル)」で111,800円。

公式の修理見積もりは以下から確認できます。どうしても年間上限や回数上限がない保険が良い場合は、公式のAppleCare+しか選択肢はありません。

iPadおよびiPhone
修理費用の見積もり(公式)

ホームセキュリティとしてのコスパが高い

空き巣被害の件数は減少傾向ですが、令和2年のデータでは、いまだに一日当たり約58件発生しています。被害で多いのは一戸建て住宅です。

引用:住まいる防犯110番【侵入窃盗データ】

ホームセキュリティの2強 ①SECOM 、②ALSOKを例に、被害の多い「戸建て住宅のプラン」で比較してみます。

SECOM(セコム)やALSOK(アルソック)との比較

共通点

先述した通り、ATLAS Smart Security・SECOM・ALSOK全て契約期間は5年で、途中解約の場合は解約金が発生します(買取プランや止むを得ない場合を除く)。

計算方法は異なりますが、月額×残契約月数の1/5〜半分程度が解約金として発生、追加で機器撤去の工事費用等がかかります。

SECOMやALSOKの優位点
  • ガードマンの駆けつけ機能がある
  • 火災や盗難時の保険機能がある
  • レンタルプランと買取プランを選べる

例えばSECOMなら現金・貴金属で最大50万円、建物損害修復見舞金で最大100万円。ALSOKなら火災や盗難等で一律10万円。それぞれ付帯保険が付いています。

また、ATLAS Smart Securityはガードマンの駆けつけ機能はありません。スマートセキュリティ機器のレンタルのみとなります。

月額費用の比較

SECOMやALSOKは、レンタルプランと買取プランが選べます。以下は一例。

レンタル買取
月額料金6,900円4,500円
初期費用工事費:5万8千円
保証金:2万円(契約満了時返却)
買取システム料金:34万9,800円
SECOMの場合(戸建てプラン・税抜)

レンタルは月額費用が高い代わりに初期費用を抑えるプラン、買取は初期費用が高い代わりに月額費用を抑え、解約金がないプランです。

長く使うほど買取プランの方がお得ですが、SECOMの2021年実績では、新規契約者の80%以上はレンタルを選択しています。生活状況に変化はつきもの、レンタルが多いのも納得です。

被害が多く、利用者の一番多い「戸建て住宅・レンタルプラン」で比較してみます。

名称費用(税抜)
※レンタルプラン
初期費用メリットデメリット
SECOM6,900工事料58,000
保証金2万円
※契約満了時返却
・緊急時にガードマン駆けつけあり
拠点数、契約件数が業界No.1
・盗難保険+修復費用見舞金あり
・費用が高額
・有事の際しか恩恵を感じづらい
ALSOK6,230円(レンタルプラン)
6,970円(ゼロスタートプラン)
工事料48,400
0
・緊急時にガードマン駆けつけあり
・駆けつけありなのにリーズナブル
・初期費用0円コースあり 
・費用が高額
・有事の際しか恩恵を感じづらい
ATLAS Smart Security3,9800・スマートホーム機器も選べる
・月千円程度の価値があるスマホ保険付き
・ガードマンの駆けつけがない
名称費用(税抜)
※レンタルプラン
初期費用メリットデメリット

いずれも初期価格で、住宅環境によって追加が発生すると思っていた方が無難です。機器数、部屋数、間取りが同じでも価格は異なります。 ズバットホームセキュリティ比較を使うと、自宅状況に合わせてまとめて比較できます。

ガードマンの駆けつけを必要とするかが基準です。

地域によりますが、警備は25分以内に駆けつけることが義務化されています。実際の駆けつけ時間は5分〜15分と言われていますが、自宅の場所により異なります
参考:機械警備業者の即応体制の整備の基準等に関する規則

ガードマンの待機所は、防犯のためHPなどに明記されていません。各社公式サイトから資料請求後、電話の際に教えてくれるので、自宅に近ければ素早く駆けつける可能性は高まります。

●公式サイト
» SECOM » ALSOK » ATLAS Smart Security

ホームセキュリティもスマホ保険と同じように、どこまでの安心を買うかでベストは変わります。自分の状況と照らし合わせて、適した選択肢を選びましょう。

\ 初期費用0円!スマートホーム機器も選べます /

ATLAS Smart Securityの評判

ATLAS Smart Securityは2021年11月1日にサービスが開始したこともあり、口コミは見つかりませんでした

口コミを見つけづらいのは、空き巣被害の減少傾向と、有事の際に口コミを残す余裕の無さが起因しているのかもしれません。

有名なSECOMやALSOKでも探すのは困難。一応参考になった口コミを集めました。

不法侵入、留守番が多い家庭は注意
起きたら窓が破られて車を盗まれたとか・・怖すぎます

以下は「ホームセキュリティの普及率と侵入盗の認知件数」をあわせたグラフです(ALSOK調べ)。

「ホームセキュリティには犯罪を未然に防ぐ力がある」ことを証明する一つの材料だといえます。

引用:「ホームセキュリティはムダ」は誤解?導入のメリットを紹介!

申し込みと解約方法

申込方法

  1. ATLAS Smart Securityより契約プランとオプションを選択
    ※無料の訪問設置サービスを使う場合はこの時点で選択
  2. 申込完了後、1~2営業日を目安に機器が届く
  3. アプリに従って機器登録および端末の設置
  4. 利用スタート。同居者の設定などに合わせてカスタマイズ

クレジット情報や送付先住所などを登録して申し込みします。

スマホ保険については申込不要です。有事の際に端末を特定し、請求の流れに沿って保険金を請求します。

保険金請求に関するお問い合わせ
さくら損保 保険金請求窓口
フリーダイヤル:0120-982-267
受付時間:10:00~19:00(年末年始を除く)

解約方法

契約後に入れるマイページから問い合わせして解約ができます。ATLAS Smart Securityを解約すると、自動的にスマホ保険も適用されなくなります。

解約金や期間の詳細は時期によって異なるので、確認してから解約しましょう。

ATLAS Smart Securityがオススメな人

  • 現在警備会社と契約していて、月額費用を抑えたい
  • 親や子供のホームセキュリティが心配
  • 子供一人で留守番させる機会が多い

すでに警備会社を利用しており、必要性を悩みつつ価格を抑えたい場合には有用な選択肢といえます。

大事な家族や子供の留守番に、年間5万円程度でリーズナブルにホームセキュリティを備えられるので試してみてください。

ATLAS Smart Securityのデメリットと評判 まとめ

  • スマホ保険としてはトップクラスに優秀
  • ホームセキュリティとしてもコスパ良し
  • スマートホーム機器のオプションもあり

スマホ保険だけで千円程度の価値があるので、実質3,000円程度でホームセキュリティが備えられる良い選択肢だと思います。

他のスマホ保険と比較したい場合は以下もご覧ください。

\ 初期費用0円!スマートホーム機器も選べます /

コメント

タイトルとURLをコピーしました