【Notion】Twitterのタイムラインを埋め込んで最新投稿をチェック!

Notion標準の機能ではタイムラインを埋め込むことはできません(2022年11月現在)。

外部サイトを使うと、とっても簡単にタイムラインを埋め込むことができます。

こんな感じでNotionに埋め込めます。
サンプルが見たい方はこちらに見本があります。

無料で3つまで使えるので、図解を交えて解説します。

この記事を書いた人

・iPadを使い倒すフリーランス
・妻は現役小学校教師でiPadを活用
・前職は補償関連に10年以上従事 
・凝り性なので徹底比較や検証好き
📮 質問やお仕事依頼はお気軽に♪
プロフィールはこちら

iPadと玩具の伝道師"まめ"をフォローする

NotionにTwitterタイムラインを埋め込む方法

外部サイト「apption」へアクセスして会員登録

新規会員登録を済ませてしまいましょう。

Twitterアカウント埋め込みまでの手順

まずは検索画面からTwitterを表示させてクリックします。

赤枠URLにアクセス(コピーしにくいのでここからアクセスしても大丈夫)

該当のTwitterアカウントのアカウントページURLを貼り付けします。

左:タイムライン 右:Twitterボタン

左側がタイムライン、右側はツイートボタンを作成します。今回は左側を使います。

コードをコピーします(青いボタンを押すとコピーできます)。

元の画面に戻って、赤枠のURLにアクセスしましょう。

①~③順番通りにすすめて、ボタンを押します。

Openというボタンが出現するので押します。

アドレスバーからコピーしてNotionに貼り付け、「埋め込みを作成する」を押したら終わりです。
お疲れ様でした。

こんな感じで表示されます。無料だと3つまでリンクを作成することが可能です。

Notionでノート内にTwitterを埋め込む のまとめ

Notionの基本機能でツイートを埋め込むことはできますが、タイムラインは外部サイトを経由しないと現状は読み込めません

標準で出来ないことは外部サイトで解決できる事例が増えてきたので、他のNotion記事もよかったらご覧ください。テンプレートはプロフィールページにも公開しています。

created by Rinker
¥780(2023/01/29 15:02:35時点 Amazon調べ-詳細)

【Amazonの電子書籍読み放題サービス】を使って無料で読めます(2023年1月現在)。

\ 30日間0円でお試しできる! /

Notionはノーコードと呼ばれるITスキルの一つ。Notionではできないアイディアの具現化や起業に興味があれば、他のノーコードツールも試してみてください。

» 挫折率の高いプログラミングよりも「ノーコード」でアプリをつくろう

※ノーコード = コーディングせずにWebアプリを作るITスキル

コメント

タイトルとURLをコピーしました