【最大34.5%還元 最後の日曜日】コンタクトレンズ、iPad 大きい買い物はお忘れなく(エントリー→欲しいものを検索)

ノーコードでエンジニアになれる!オンラインスクールの比較

  • 本格的なプログラムを学ばずにエンジニアになれる?
  • ノーコードを習得したところで需要がある?
  • ノーコードスクールを選ぶならどこ?

人生を変えたきっかけの一つは
ノーコードでした

当初はコーディング(要はプログラミング)に寝る間も惜しんで打ち込みましたが、ある一つのプログラムが実装できずに挫折。

プログラミングを学び続ける自信がない…、実績・資格・成果もない…、そう簡単に未来は変わらないのかな…と悲しみや焦りを感じていました。

そんな時に、ノーコードを知ったことで自分の未来に光が差しました

ひとつのアプリ制作に時間がかかったプログラミングとは違い、遥かに短時間でアイディアを実現することができます。

bubble,Adalo,Notion,WordPressと興味があるものにどんどん手を出し、プログラミングでは達成できなかった0→1を達成することができました。

もちろんノーコードは独学もできます。プログラミング経験やパソコンが得意な方は、オンラインスクールは不要なので本記事を読む価値はありません

オンラインスクールが
適している人
  • なるべく早く実績やスキルに結びつく力が欲しい
  • Officeソフトすら使いこなせないから不安…
  • 独学はモチベーション維持や挫折が不安…

こんな不安はありながらも、時間を買って身につけたい方にはオンラインスクールがオススメです。

日本におけるノーコードはまだまだ発展途上なこともあり、学習できるオンラインスクールは少なめです。

ノーコードが一般的に認知されればスクールは増加しますが、需要に比例して価格の上昇も予想されます。

早めに身に付けて、自分への自信や選べる働き方を獲得しましょう!

受講費用は20万円以上かかるので、さすがに・・という方は別の方法でも人生は変えられます。
» 「自分には何もない」と思う30代がiPadで武器を手に入れるまでのロードマップ

\ 生涯サポートで相場以下はここだけ! /
この記事を書いた人

・iPad miniが大好き
・妻は現役小学校教師
・子供とおもちゃで遊ぶのが至福
・iPadで時間を確保→スキル磨き→脱サラ
・iPadでプログラムとノーコードを0から習得

名前をタップすると、Notionで作成したプロフィールに飛びます。

📮 質問やご依頼はお気軽に♪

iPadブログ管理人:まめズボをフォローする

ノーコードスクールおすすめ3選

どちらかを目指そう
  • 適したツールを選べるノーコーダー
  • 1ツールに特化したノーコーダー

ノーコードは短期間でサービス形成する機能に特化しているため、ツールによって出来ることが明確に分かれています

例えばノーコードツール「Notion」に「訪問者のアカウント生成機能」を付けることはできませんが、ノーコードツール「bubble」では実現できます。

サービスを作るときに

  • どのノーコードツールが一番効率的か
  • 得意とするノーコードツールで対応可能か

がわかるようになる事が重要です。

例えると工具ツールで「ネジにはドライバー」「釘にはトンカチ」を瞬時に選び出す力や「トンカチでネジは締められない」を知っていることが強みになります。

ツール同士を組み合わせる「ノーコードツール」もあります

プログラミングより簡単とはいえ、つまずかない人はいません。

オンラインスクールはトンカチの使い方を知る前に挫折しないための勉強方法です。

管理人
管理人

挫折さえしなければ、サイト、アプリ、デザイン、ECショップ、業務効率化、組織管理、情報整理、「自分はこれが好きだったんだ!」と気づくことができます。

おすすめノーコードスクール|ワンダフルワイフ

受講料¥217,800(税込)
受講形態オンライン講座による自習形式
受講期間学習期間なし、いつでも質問可能
学べるツールGlideShopifyZapier
WebflowBubble
AirTableWordPress
転職・就職サポートなし

ワンダフルワイフのデメリット

  • 事業継続に不安
  • 就職保証がない
  • 学習期間に縛りがない
    (強制力が弱い)

他と比べて価格に対するサポートが厚く、将来的に事業撤退や期間が設けられるのでは?という懸念は拭えません。

就職保証については、「保証あり→ブラック企業」という他社ケースもあるので一概には言えませんが、自分で就職活動をする必要がある点はデメリットとして認識しておきましょう。

また、学習期間に縛りがないので、継続力に不安がある人には向いていないかもしれません。

ワンダフルワイフのメリット

  • サポート期間が永久
  • 相場より安い受講料
  • 複数ツールを体系的に学べる
  • ノーコード以外にも「動画編集・WEBデザイナー」などのコースあり
    »オンライン講座の一覧

プログラミング(Swift)もノーコード(bubble)も経験しましたが、絶対にわからないことが出てきて、挫折ポイントになります

私は進んではつまずき、調べてをひたすら繰り返していました。

プログラミングにおける挫折率が90%と言われるのは「エラーの解消」「聞ける人がいない」が問題です。

Q&Aサイトやコミュニティで解決する手もありますが、最低限の知識がないと質問もできないし、解答率も100%ではありません。

ワンダフルワイフの最大のメリットは「わからないことを瞬時に解決できる環境に入れること」です。

最大のメリット生涯サポートで
期間制スクール最大の心配を排除できる
  • 受講したのに、力にならないまま期間終了の心配がない
  • 卒業後にエラーを解消できない問題を排除

次に大きなメリットは学べるツールの幅が圧倒的に広いこと。

サイト、アプリ、デザイン、ECショップ、業務効率化、自分がどの分野に興味があるかはやってみなければわかりません。

こんな人には向いていない
  • 就職活動も込みで探したい人
  • 強制力がないと取り組めない人
こんな方には向いている
  • 自分のペースで長期的に学びたい
  • 自分が何に向いているかわからない
  • フリーランスや起業向けのスキルがほしい
\ 身に付くまでサポート!受講料を無駄にしない! /

おすすめノーコードスクール|ゼンリョク

受講料●Webデザインコース
¥198,000(税込)~
●Webアプリコース
¥248,000(税込)~
●Webシステムコース
¥298,000(税込)~
※グループ割引あり
受講形態オンライン講座+ZOOMサポート
(週2回)
受講期間1ヶ月
学べるツールBubbleまたは
自社ソフトZeroOne
転職・就職サポート卒業生へ案件発注
※案件保証はありません

ゼンリョクのデメリット

  • 開始のタイミングは月2回
  • 学べるツールの幅が少ない
  • WEBアプリコースかシステムコースで悩む、システムコースは高額

開始日2回は大きなデメリットではありませんが、決まった日からスタートしてマルッと時間を確保する必要があります。

学べるツールの幅は少なめですが、柔軟性が高いのでソフト的には問題なし。

自分に向いている分野を見つけにくい点がデメリットです。

コースは悩みどころ、まずノーコードでのアプリ作成であれば以下の二択です。
「WEBアプリコース」
「WEBシステムコース」

個人的にはAPI連携を学べる「WEBシステムコース」一択ですが、受講料が高くなります

API:たとえば「SNSツールに通知が来たら作成したアプリで通知を出す」のように他社アプリを組み合わせて使うための拡張機能のことです。ノーコードを学ぶなら欲しい知識。

ゼンリョクのメリット

  • ノーコード特化のスクール
  • 卒業後の実務経験サポート
  • 運営会社がノーコードツール提供会社

ノーコードエンジニアとしていきなり実務や副業に取り組める「実務経験サポート」が最大のメリットです。

額面に期待するものではありませんが、報酬も発生します。

ノーコード学習

実務経験

ポートフォリオ作成
(制作物をPRする資料)

副業・転職
起業・フリーランス

独立まで綺麗に流れやすいスクールです。

運営会社がノーコードツール「ZeroOne」を作成を作っている会社であることも魅力的。

web3のアプリケーションまで作れるので開発力の幅が広がります。
» 参考記事「ファウンダーズ、数クリックで社内ツールからWeb3アプリケーションまで作れる日本初のノーコードプラットフォーム『ZeroOne』の提供を開始

こんな人には向いていない
  • まとまった時間が取りにくい人
  • 受講料をなるべく抑えたい人
こんな方には向いている
  • 今すぐにでも実績が欲しい
  • 最初の案件を取れるか不安
  • ある程度方向性が決まっている人
\ 実務経験フォローで安心!無料のLINE相談あり /
スクール経営会社 代表市岡氏のツイート、まさにこれですね。

おすすめノーコードスクール|SAMURAI ENGINEER

受講料エキスパートコース
・入学金:198,000円
・授業料:400,000円
※コースが多いので一例
受講形態オンラインのマンツーマン指導
受講期間12週間プラン
学べるツール個別指導で適した教材を選定
転職・就職サポート転職コースあり

SAMURAI ENGINEERのデメリット

  • 学習料金が高額(プログラミングスクールとしては相場)
  • よくも悪くもマンツーマン
  • 悪評を聞きがち

学習料金は教養コース以上になると3ヶ月で約60万円

家庭教師が塾より高いのと同様、マンツーマン指導なりの価格設定です。

プログラミングスクールとしては相場価格ですが、安くないことだけは知っておきましょう。

料金よりも気にすべきは、マンツーマン講師との相性です。講師の変更依頼はできるようですが、言い出しづらい人には向いていないかもしれません。

過去の悪評に対する不安は、受講者ファーストに生まれ変わってメリットに転じたと思います。

以下の直撃取材記事も見ておくと安心できると思います。
» (直接取材)炎上から3年、SAMURAI ENGINEER(旧:侍エンジニア塾)は生まれ変わった?現在のサービス体制を紹介!

SAMURAI ENGINEERのメリット

SAMURAI ENGINEERの特徴
  • 専属エンジニアのマンツーマン学習
  • 自分専用の学習プログラム
  • メンタルサポートもあり

魅力は安心のマンツーマン指導

さらに、

  • メンタル面を管理してくれるメンター
  • 受講生専用Q&Aサイト

上記の三段構えでスキル習得までをサポートしてくれます。

こんな人には向いていない
  • まとまった時間が取りにくい人
  • 受講料をなるべく抑えたい人
こんな方には向いている
  • 作りたいものが明確に決まっている
  • マンツーマン指導がモチベーションに繋がる
  • お金よりも確実なスキルアップを達成したい

理想のサービス像があれば逆算して学習プログラムを組んでくれるので、最短で到達したい方に向いています。

無料カウンセリングで自分の目標を伝えてから判断するのが最良かと。

\ マンツーマンで着実に!カウンセリングは無料 /
受講者が作ったサイト「オリズル

ノーコード人材は本当に需要があるの?

日本は深刻なプログラマー(IT人材)不足

経済産業省の試算では、日本では2030年には79万人のIT人材不足が見込まれています

コーディングができる人材の需要はもちろん、ノーコード特有の低コスト・高速で商品を形にできる人材に需要が集まるのは必然です。

出典:経済産業省|IT人材需給に関する調査(概要)

募集している転職サイト

アンテナの高い企業は、すでに募集を始めています。
» indeedの募集確認はこちら

こちらはノーコード人材のマッチングサイト。まだまだ日本では伸び代のある分野なので成長に期待が持てます。
» ノーコードマッチングサイトNOCODA

需要の拡大は必然なのが「今」身に付けたい理由です。

まとめ

  • 短期間で確実な力にするためにはオンラインスクールが有効
  • 特別なスキル・実績・資格がなくてもエンジニアになれる
  • 求人、マッチング、起業メンバーとして確実な需要がある

ノーコードの独学は可能ですが時間はかかります。私の場合は2年以上かかってしまいました。

ですが、ノーコードで人生を変えることはできました。
» 「自分には何もない」と思う30代がiPadで武器を手に入れるまでのロードマップ

時間を買うことで、短期間で働き方を変える選択肢も悪くありません。

少しでも行動することが大切です独学でもいいので触ってみることから始めて、人生の自由度を高めましょう。

< 紹介したノーコードスクール >

\ 身に付くまでサポート!受講料を無駄にしない! /
\ 実務経験までフォローで独立まで安心! /
\ マンツーマンで着実にレベルアップ! /
タイトルとURLをコピーしました