PR

アナログ魚雷戦ボードゲーム「マーブルウォーズ」のレビュー

  • マーブルウォーズって何?
  • エポック社の魚雷戦ゲームとの違いは?
  • トイザらスのバトルシップアタックと同じ?

子供の頃に祖母宅で見た昭和の玩具「魚雷戦ゲーム」。

記憶の底に消えていましたが、似たボードゲーム「マーブルウォーズ」を入手しました。

  1. エポック社の魚雷戦ゲーム
  2. トイザらス(プレイポップ)のバトルシップアタック
  3. マーブルウォーズ

当記事では有名な1.2の紹介とマーブルウォーズのレビューをします。

結論
・レトロに楽しめるのはエポック社
・バトルシップアタックとマーブルウォーズは大差なし
当ブログで記事の多いボトルマン(ビーダマン)とよく似た作りで楽しめます
現代の液晶文化に疲れた子供達にはちょうど良いかもしれません。

海戦ゲーム ネイビーバトル 敵戦艦を殲滅せよ!
という名称で購入できていたのですが、売り切れになってしまいました。以下は近い製品「トイザらス バトルシップ」です。

created by Rinker
play pop(プレイポップ)
¥1,799 (2024/07/19 14:30:59時点 Amazon調べ-詳細)

2023年6月1日時点では以下で紹介しているクラウドキャッチャーにあったので、興味のある方は挑戦してみてください。私は無料で取れました。
» スロプロ式 クレーンゲームアプリのコツ

この記事を書いた人

・iPadを使い倒すフリーランス
・前職は補償関連に10年以上従事
・Notion公認資格を2つ保有
 » その仕事、楽になります 
・妻はiPadを使う現役小学校教師

📮質問やお仕事依頼はお気軽に♪
» お問い合わせ
» プロフィール

ダイスをフォローする

娯楽大好きな管理人ならでは。罪悪感なく趣味に没頭するためのタスク管理ツールを公開しました。

» 趣味に全力するためのNotionタスク管理テンプレート

有名な2つの魚雷戦ゲーム

エポック社の魚雷戦ゲームとは?

エポック社が1967年(昭和42年)に販売を開始。
プレイヤー同士が鉄球を撃ち合って戦艦を撃墜するゲームです。

魅力は何と言っても鉄球を使った攻防です。

転がる鉄球がゆらりと敵艦を狙撃する様子はまさに魚雷。レトロ感がたまりません。

管理人が好きなだけですが、転がる鉄球を見てるとビーダマンで再現したくなってきます。ビー玉も飛び散らないし着想を得て再販して欲しい。
» 【グルル…】ビーダマンコラボ、ケーニッヒケルペプスDXのレビュー

自分の船を少しだけ動かせるので防御時にも楽しめる仕様。昭和の時代で既に完成された玩具です。

引用:公式HP

ガチャガチャでも販売があったようです。オブジェとしては可愛いですが、遊ぶとイライラしそうな大きさです。

実際に遊べる仕様なので、気になる方はメルカリで「魚雷戦ゲーム ガチャ」を検索してみてください。

魚雷戦ゲームの歴史やラインナップはwikiに詳しくまとめられています。後継商品と大きくゲーム性が変わっていないのが逆にすごい。

created by Rinker
エポック(EPOCH)
¥19,800 (2024/07/19 14:31:00時点 Amazon調べ-詳細)

トイザらスのバトルシップアタックとは?

プレイポップから発売されている「バトルシップアタック」。

プレイポップはトイザらスのプライベートブランドで、様々な玩具を展開しています。

引用:公式HP

クレーンゲームやマンカラ、ボードゲーム、魅力的な玩具がたくさんあるので公式ストアも覗いてみてください。

東海オンエアのプレイ動画が話題に

バトルシップアタックは、人気YouTuber東海オンエアさんのプレイ動画で話題になったようです。

遊び方は魚雷戦ゲームと似ており、砲撃で相手の艦隊を撃墜するゲームです。

鉄球からプラスチック弾になったことで、ゆっくりした魚雷から高速の砲撃になりました

ホールドパーツが包む姿はまるでビーダマン

画像はマーブルウォーズですが、おそらく構造は同じです。

見にくいですが、プラスチック弾を包むホールドパーツをトリガーで押し込むまさにビーダマン式発射装置です。

軽い弾であることも相まって、空中を駆ける弾はボトルマンに近い遊び心地です。

タイ・インターセプター™ 75382

マーブルウォーズとは?

マーブルウォーズのレビュー

マーブルウォーズのゲーム性はバトルシップアタックとほぼ同じです。

  • 電池も液晶も不要のアナログゲーム
  • プラスチック弾で早い砲撃
  • 盤面一体化で飛び散らない
大きさはこのくらい。
裏面に滑り止めなし。

隣はボトルマンのケルペプスDX。約2体分で砲台からフィールドまで完結するコンパクト感です。

裏面は簡素な作り。滑り止めがなく軽いので、遊んでいると浮き上がったりズレたりするのがマイナスポイントです。

透明の蓋があるので飛び散らない

プレイフィールドが閉鎖されているため、弾が飛び散らず快適に遊べます

ネジ連結部がモロい(最初から壊れてました)

欠点として、天板の固定部が構造上よわく、ものすごく折れやすいです。私のは最初から折れてました。素材も強くないのでしょう。

折れていない本体を引いたらラッキー。割とレア物です。

照準的な性能はイマイチ。

アンテナ的な何かがついていますが、正直狙いにくいです。雰囲気はありますね。

ギリギリ8発装填可能。

弾は1人10発ついています。

砲台にはギリギリ8発装填可能。飛び出るのを防ぐためには7発が実用的です。

手元に返ってくるのが便利。

撃った弾は真ん中の川に集まり、手元に返ってきます。

戦艦が上に吹き飛ぶのが特徴

砲台を構える姿はまさにボトルマン。バトルシップアタックよりも撃墜時にターゲットが飛びやすく、爽快感があります

ターゲット前の坂道がポイント。

バトルシップアタックはターゲット下部の突起に当てるだけなので吹き飛びませんが、マーブルウォーズは下から突き上げる軌道になるので激しく上に吹き飛びます

マーブルウォーズの構造や遊び心地は、ビーダマンやボトルマンにかなり近いものがあります(一応対象年齢は15歳以上)。

遊び方が明確で片付けも簡単。ボトルマンとは違った感覚で楽しめるシューティングホビーです。

created by Rinker
play pop(プレイポップ)
¥1,799 (2024/07/19 14:30:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エポック(EPOCH)
¥19,800 (2024/07/19 14:31:00時点 Amazon調べ-詳細)

魚雷戦ゲームの進化系?マーブルウォーズのまとめ

気になる方はオンクレで無料GETできるかもしれないので、「クレーンゲームで勝つコツ」もご覧ください。

アナログゲームを遊ぶ機会が減っている家庭も多いはず。

ポケモンのボードゲームや手軽に遊べるボトルマンも紹介しているので、液晶疲れの選択肢で遊んでみてください。

コメント