【ポケモンで知育】テーブルゲーム “ウボンゴ ポケモン”の遊び方とレビュー

  • テーブルゲーム「ウボンゴ」って何?
  • 楽しい?簡単?どうやって遊んでる?
  • どこで手に入る?価格は?

デジタルばかりの世の中に、アナログのゲームもプレゼントしたい人は多いのではないでしょうか。

頭を悩ませて遊ぶポーランド発の知育ゲーム “ウボンゴ “をレビューします

結論、価格も手頃で遊びやすいテーブルゲームなので、小学生くらいまでの子供へ、プレゼントとしておすすめです。

created by Rinker
GP
¥1,324(2023/01/29 15:28:41時点 Amazon調べ-詳細)

絵あわせテーブルゲーム「ドブル」も紹介しているので、気になる方はこちらもご覧ください。

この記事を書いた人

・iPadを使い倒すフリーランス
・妻は現役小学校教師でiPadを活用
・前職は補償関連に10年以上従事 
・凝り性なので徹底比較や検証好き
📮 質問やお仕事依頼はお気軽に♪
プロフィールはこちら

iPadと玩具の伝道師"まめ"をフォローする

ウボンゴの遊び方

ウボンゴは、お題と同じ形を組み上げるゲーム

パズルで競争!ウボンゴ!

ウボンゴは箱にも書いてある通り、「パズルで競争」するゲームです。

お題シートとピースタイル

ウボンゴには①お題カード ②ピースタイル が入っています。

8種類の異なるピース

ピースタイルの形状は8種類あり、ポケモンの場合は、それぞれのブロックに異なるポケモンが書いてあります。

形の違う8種類のピースを1つずつ持ち、これが自分のパズルピースになります。

裏表で64種類のお題

お題シートは32枚、裏表があるので64種類のパズルがあります

モンスターボール絵柄(手前・赤)は簡単な問題、スーパーボール絵柄(奥・青)は難しい問題になっています。

親子で遊ぶ場合は、子供はモンスターボール・大人はスーパーボールのお題で遊ぶとちょうど良いです。

真ん中に山札、一枚ずつお題をとる

お題カードを山札として置きます。一枚ずつ取って裏返したらスタート

山札は二人なら16枚と説明書には書いてありますが、何枚使ってもOKです。

遊ぶ時間がない時は、10分程度で遊べるのが魅力です。

お題シートとピッタリ重なるように配置する

お題カードの形からはみ出ないように、手持ちのピースを当てはめていきます。

  • 裏返して使ってもOK
  • 使い切らなくてもOK
  • 太枠内すべてを埋める

素早くピッタリハマる組み合わせを見つけましょう

組み合わせを素早く見つける!
完成したら「ウボンゴ!」と叫ぶ

パズルが完成したら

\ ウボンゴ! /

と叫び、そのまま完成した人は20秒カウントします(難しい面なら30秒)。この辺りは子供のレベルに合わせて調整しましょう。

指定秒数以内に完成すればセーフ!

指定秒数以内に完成すればセーフ。完成したプレイヤーはカードをポイントとしてゲットできます。

これを繰り返し、最終的にポイントの多いプレイヤーが勝者となります。

ウボンゴのおすすめポイントと注意点

一人でも遊べる

複数人で遊ぶゲームですが、タイムアタックのように一人で楽しむこともできます

スーパーボール面は結構難しいので、しばらく「うーんうーん」と考えながら組み合わせを楽しんでいます。

子育てをしていると、毎回一緒に遊ぶのは意外と大変です。一人で遊べる機能が備わっているのは大きなメリットです。

競争しなくても良い

親のお題カードを手伝う姿

子供によりますが、うちの子供はあまり競争とかバトルを好みません。自分のペースで仲良く楽しみたいのかも?

その場合には宣言もポイントもカウントも不要。純粋にパズルを楽しみましょう

裏面は難易度が高いので、競争しなくても親子で「うーん」と悩んで楽しめます。

枠にも使い道があった

枠にはめて遊ぶ2歳児

小さい子がいる場合は、タイルピースがハマっていた枠は捨てない方がいいかも。

ゲーム自体は遊べませんが、ピッタリ気持ちよくハマる枠は2歳児を虜にしていました。

すべて箱に収まるので、取っておくと意外な使い道があるかもしれませんね。

お題を覚えてしまう可能性あり

お題カードは64種類なので、覚えてしまうと簡単に解けます

私はとても覚えられませんが、ポケモン数百種類の名前を覚えてしまう子供の脳なら、解答パターンを覚えてしまう可能性もあります。

そう簡単に覚えないとは思いますが、他のゲームを混ぜながら遊ぶなど、息長く遊ぶ工夫をしましょう。

タイルピースが結構すべる

すべるし大人には小さい

タイルピースは小さく、ツルツルしているので滑ります。小さい子がいる場合はなくす可能性も。

子供にとってはちょうど良いですが、大人がつまむには少々厳しいのが本音。しかも焦っているとすべるので尚更難しい。

子供との難易度調整には一役買っていますが、少しストレスを感じるかもしれません。

ちなみに、ピース自体は厚紙でとても丈夫です。

ウボンゴ購入時の注意点

ウボンゴの種類

ウボンゴには多くの種類があります。

パズルの難易度やパズル以外の要素もあり楽しめそうですが、プレイするのが園児クラスならどう考えても難しいです。

created by Rinker
GP
¥5,300(2023/01/29 20:33:47時点 Amazon調べ-詳細)

例えばこちらはパズルが立体になった3D版。商品ページを見るとわかりますが、数分で終わる代物ではありません。

難易度でも価格でも、初めて園児と遊ぶなら、本記事で紹介したポケモンウボンゴ(ウボンゴミニ)がおすすめです。

対象年齢は7歳以上ですが、我が家では6歳でも十分遊べています。

ウボンゴポケモン版は「ウボンゴミニのみ」になります。他の難易度や種類はありません。

ウボンゴミニの相場は1,500円

created by Rinker
GP
¥1,324(2023/01/29 15:28:41時点 Amazon調べ-詳細)

メーカー希望小売価格は税込1,540円です。書店や玩具店でも取り扱いがありますが、ECサイトの方が安いことが多いです。

ポケモンを題材にしたゲームは買い占めや転売にあいやすいので、相場以上で買わないように気をつけましょう。

ウボンゴミニにはキャラバリエーションはなく、オリジナルかポケモンの2択です。

created by Rinker
GP
¥1,228(2023/01/29 17:17:01時点 Amazon調べ-詳細)

ポケモンウボンゴ 遊び方とレビュー まとめ

  • 5~6歳から遊べる難易度
  • 一人でも遊べる
  • 遊ぶ時間の調整可能

簡単なので盛り上がりにかけるかな?と感じましたが、難易度調整でメタモンを抜くという方法がありました。

メタモンを抜き、大人がスーパーボール・子供がモンスターボールを解くことで接戦になります。よくできている・・。

より難易度の高いバトルをしたい場合には、ウボンゴ3Dオリジナルウボンゴも面白そうです。

子供自身は簡単な面でもとても楽しそうに遊んでいるので、価格や「誰がメインか」で選ぶのが良いでしょう

ポケモンが好き!年齢は5歳〜小学生!なら後悔しないプレゼントになると思います!

created by Rinker
GP
¥1,324(2023/01/29 15:28:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました