iPad mini 6も対象のAmazonタイムセール開催中

子供にお金の使い方と投資の概念を教えることにしたお話

  • 我が家の長男も5歳
  • お金のお勉強を始めたい
  • 使い方や投資の感覚を鍛えたい

子供のうちからお金の使い方や投資の概念を教えてあげたかったので、簡単なことからお金の教育を始めました。

この記事を書いた人

・iPad miniが大好き
・妻は現役小学校教師
・子供とおもちゃで遊ぶのが至福
・iPadで時間を確保→スキル磨き→脱サラ
・iPadでプログラムとノーコードを0から習得

名前をタップすると、Notionで作成したプロフィールに飛びます。

📮 質問やご依頼はお気軽に♪

iPadブログ管理人:まめズボをフォローする
スポンサーリンク

開始時のレベル

長男のお金LV
  • お金のおもちゃで遊ぶ
  • たまにレジでお金を渡す

お金やレジのおもちゃは大体こどもちゃれんじのお世話になっています。「お金は商品を買う時に使うもの」というコトはちゃれんじ教材で学べていますが、大切さや投資の概念の感覚はゼロ状態です。

5歳の誕生日から始めたのは二つ

  • おこづかい制度
  • 投資の概念
スポンサーリンク

お小遣い制度

欲しいものをおねだりするだけでしたが、「定期的にお金を渡すことにするね」と伝えました。また、5歳の誕生日にお財布をプレゼントしました。

大好きなポケモンのバリバリ財布

金額はとりあえず300円

ただ、今は駄菓子屋もないし、ガチャガチャは300円〜だし、玩具は高いしで金額はそこまでこだわっていません。増えそうです笑

伝えていること

まだ「毎月」の認識が曖昧なので定期的にお金を渡すよということを何度も伝えています。

こんな変化があった!

「お菓子が欲しい!」「ガチャガチャしたい!」が発動した時に「自分のお小遣い、それに使う?」と聞くようにしてみました。

すると、うーん・・と考えてやめるという選択肢を持つように変化しました。

今までは無尽蔵にやりたがってたメザスタというゲームセンターのゲームも、不要な報酬ゲットチャンスの追加投資をしないようになりました。ゲーセン代は親のお金ですが、お金の大切さがわかってきたようです。

管理人
管理人

5歳でも欲求をコントロールできるようになるんですね。

created by Rinker
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
¥3,980(2022/09/25 23:26:57時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

投資制度

お金を入れておくと少しずつ増えるコップを用意しました。

このコップにお金を入れておくと増えます

伝えていること

言葉に関しては本当の言葉を使うようにしています。「投資したお金増えた?」とか「増えたのは福利効果だね!」とか。

金額や金利の説明はしていません。言葉や感覚だけでも伝えられたらいいなと思っています。

こんな変化があった!

コップに入れたお金が増えていることが楽しいようで、たびたびコップを手に取って眺めています。

入れたお金が増えているという事実よりも、捕まえた昆虫を観察するような感覚に近いみたいです。

お小遣いを渡す日に「投資コップに追加投資する?」と聞いたところ、まだそれは嫌みたいです笑

管理人
管理人

気づくたびにコップの中を見て「増えているかな?」と気にしている姿が可愛い

スポンサーリンク

お金を稼ぐ方法の伝え方を検討中

お金を稼ぐ方法として、お手伝いをしたときにお駄賃を与えようと思っていましたが、

「お手伝いをしたい!ママを喜ばせたい!ママのためにやりたい!」という内発的動機
お小遣いがもらえるからやりたい!」という外発的動機に変化させてしまう懸念があり、こちらは検討中です。

今は、お手伝いをしたときには「ありがとう」の言葉だけ、別日に「こないだ助かったからお礼に」お小遣いをあげるようにしています。

無償の行動はとても重要だと思っているので、当面お手伝いでお駄賃という案は採用しない予定です。

  • 毎日それが欲しいかどうかを考えさせる
  • 本当に欲しいのであれば親に熱意を伝える

本当に欲しいものにお金を使える人になってほしいので「趣味にお金をかける前に考えること」で書いた大人の買い物感覚とほぼ同じことを伝えようと思います。

スポンサーリンク

子供に伝えたいお金の感覚 まとめ

  • お小遣い制度は効果大
  • 投資制度は感覚だけでOK
  • お手伝い=お駄賃 にならないように

お金の使い方やモノを大切にする心を育めたらいいなと思います。

勉強の習慣化や読書への抵抗減を考えている方は、以下の記事も良かったらご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました