【最大34.5%還元 最後の日曜日】コンタクトレンズ、iPad 大きい買い物はお忘れなく(エントリー→欲しいものを検索)

【ホットクック】で超絶簡単メニュー 鍋の素・茹で野菜・蒸し野菜・きんぴら

  • ホットクックってどれくらい簡単に料理ができるの?
  • ホットクックで市販の鍋のもとは使える?
  • メイン料理以外にパパっと作れるものはある?

普段の食卓用なので決してバエるものではありません。

ですがホットクックの超簡単メニューなのでお試しください!

ホットクックの魅力はこちらの記事からどうぞ

・iPad miniが大好き
・妻は現役小学校教師
・子供とおもちゃで遊ぶのが至福
・iPadで時間を確保→スキル磨き→脱サラ
・iPadでプログラムとノーコードを0から習得

名前をタップすると、Notionで作成したプロフィールに飛びます。

📮 質問やご依頼はお気軽に♪

iPadブログ管理人:まめズボをフォローする

iPad mini iPad×キーボード iPad×ビジネス iPad×フィルム iPad×生活 Notion Slack トランスフォーマー ホットクック ボトルマン ポケモン ミニマリスト 子育て 教師の仕事

スポンサーリンク

人参と大根の茹でサラダ

手順

  1. 人参と大根をスライサーでスライス
  2. 「手動」→「麺を茹でる」で5分程度
  3. 「食材を入れてください」のアナウンスがあったら人参と大根を投下
  4. 出来上がったら絞ると美味しい

子供たちは生野菜のサラダをあまり食べないので(あまり生野菜はよくないとも聞きます)茹で野菜にしてサラダとして食卓に並べます。

我が家の場合は無添加の桃屋めんつゆをかけて食べます。割と何にでも乱用しています。

created by Rinker
桃屋
¥444(2022/09/26 09:30:57時点 Amazon調べ-詳細)

あまり良くないのはわかっていますが、私はさらにマヨネーズをかけたりします。

スポンサーリンク

鍋の素で「寄せ鍋」と「締めラーメン」

手順

  1. 入れたい食材を適当に切って鍋に並べる
  2. 鍋のもとを入れる
  3. 「ポトフ」メニューを押す(予約もできる!)

自動調理の「ポトフ」を選択することで、朝セットして帰ってきたら鍋が完成しているという素晴らしい常用メニューです。

市販の鍋の素(ストレート)なら何でも大丈夫なので、汎用性も非常に高いです。キューブ型の鍋の素でも水の分量を調整すれば同じように調理できるかと思います。

さらに、締めのラーメンを購入しておくとご飯を炊く必要すらありません。

ラーメンの手順

  1. 残ったスープをセットして「手動」→「麺を茹でる」で4分
  2. 「食材を入れてください」のアナウンスがあったらラーメン2袋を投下

鍋を食べ終わった後のスープを使って、ホットクックで締めのラーメンも自動調理ができます。

子供たちがばくばく食べる超お勧めメニューです。

「ご飯を炊く・味噌汁を作る・おかずを作る」これらをカットできるので、かなり便利です。飽きない程度に夕飯の献立に差し込んでいます。

スポンサーリンク

岩塩で食べる蒸し野菜

手順

  1. カブの皮をむいて適当に切って蒸し器へセット
  2. 「手動」→「蒸す」で10分

旬の食材なら何でも大丈夫です。茹でずに蒸すことできれいな色味が残り、水っぽくなりません

我が家ではカブだけでなくほうれん草やジャガイモ、枝豆などを蒸すことが多いです。

子供用なので柔らかくするため10分程度蒸していますが、お好みで茹で時間を調整してください。

スポンサーリンク

切る手間すら省けるきんぴらごぼう

手順

  1. 袋をあけてそのままごぼうとニンジンをいれる
  2. 以下を加える(分量は好みで)
    • 酒 大さじ2
    • みりん 大さじ2
    • しょうゆ 大さじ1
    • 砂糖 大さじ1
    • ごま油 大さじ1
  3. 「きんぴら」メニューを押す

画像すら適当というw いずれ調理後の写真もアップしておきます。

甘みがあるので子供が大好きなメニューです。根菜なので体にも良く、調理も簡単なので頻繁に作ります。通常のレシピよりも醤油の量を減らしています。

切ったまま売っているものに調味料を加えるだけなので超簡単です。もう総菜屋で、きんぴらを買うことは無いでしょう。

スポンサーリンク

マメとズボラのあいだメモ

ただでさえ簡単なホットクックの中でも、さらに簡単に調理できる超簡単メニューをご紹介しました。マメに自炊してますが、中身はズボラ寄り!でもちゃんと美味しいのがホットクックのすごいところです。

他の調理中にホットクックを稼働しておけばいいので、料理効率も非常に良いです。

副菜として、常備メニューとして、作り置きメニューとして活用してみてください。

家族との時間や関係を大切にする方法も書いているのでよかったらご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました